ぎっしーさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ189件目 / 全210件次へ »
ブログ

名古屋銘柄 カゴメ パート2

 以前の日記で、カゴメ創業者のコメントをご紹介させていただきましたが、今回は、中国進出企業の近況のコーナーで新聞記事がありました。(9月27日中日新聞朝刊にて)

●「健康志向」が追い風に

 2005年、浙江省抗洲市に合弁で「可果美食品有限公司」を設立、野菜飲料の工場を建設し、翌06年から生産、販売している。要冷蔵のトマトやニンジン100%、野菜と果実50%ずつのジュースを、上海を中心に出荷している。
 
 経済成長に伴って中国でも健康志向が強まり、食品への関心は年々、高まっている。ただ、不足気味の野菜をジュースで補う習慣が根付いていないため、一人当たりの消費者は日本の10分の1にすぎない。もっともそれだけ、潜在需要は大きいといえる。

 鮮度や消費者の嗜好性など市場ニーズに細かく応えるため、現地生産に踏み切った。世界各地から原料を調達し、基本的に同じ商品を生産、販売するが、中国人の好みに合わせて配合比率を調整し、「苦み抑えめ、甘さ強め」のジュースに仕上げている。

 テレビコマーシャルに若手女性タレントを起用し、「味もいいけど、体にもいい」とPR。中国産の清涼飲料などに比べて価格は高めだが、品質の良さから着実に、中国市場に浸透している。


中国もいよいよ本格的な健康ブーム?以前も報道ありましたけど、中国の飲料って、甘くするんですね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

11件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ