収益性
84
活発度
49
人気度
63
収益量
74
投稿量
100
注目度
90

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2334件目 / 全3060件次へ »
ブログ

元村上ファンド 村上世彰被告に執行猶予付き有罪判決 東京高裁

村上ファンドの村上被告に執行猶予付き判決。

時代を一世風靡した寵児も、今や過去の人ですね。

でも考えてみたら、この株安に関わる前に市場から追放されたようなもので、ついているのかもしれませんね。

「聞いちゃったといえば聞いちゃったんですよね。」

このふざけたセリフは今でも忘れませんがね。



村上被告に猶予付き判決 インサイダー事件で一審破棄
http://www.asahi.com/national/update/0203/TKY200902030171.html

 「村上ファンド」によるインサイダー取引事件で、証券取引法(現・金融商品取引法)違反の罪に問われた同ファンド元代表村上世彰被告(49)の控訴審判決が3日、東京高裁であった。門野博裁判長は、村上被告を懲役2年の実刑とした一審・東京地裁判決を破棄し、懲役2年執行猶予3年を言い渡した。罰金300万円と追徴金約11億4900万円は維持した。

 法人として同罪に問われた、投資顧問会社「MACアセットマネジメント」も、罰金3億円とした一審判決も破棄して罰金2億円とした。

 一審判決は、村上被告が04年11月に、ライブドアの堀江貴文元社長からニッポン放送株の大量買い集めを決定したと伝えられた後も同社株の買い付けを進め、翌年に売り抜けて約30億円の不正利益を得たと認定した。

 村上被告は一貫して無罪を主張。弁護側は、買い集めの意思決定を伝えられたとされる同年11月のライブドア側との会議の時点で、ライブドアには買収資金を調達するめどは立っておらず、「インサイダー情報の伝達」にはあたらないと訴えた。

 一審で検察側証人として、ライブドア側の伝達について証言した同社の宮内亮治元取締役(41)=同罪で実刑判決が確定=が、控訴審では一転して弁護側証人として出廷。「当時、ライブドアには大量買い付けの実現可能性はなかった」などと弁護側の主張に沿う証言をした。
2件のコメントがあります
  • イメージ
    執行猶予3年ですかぁ・・・。

    以前は【村上が狙ってる】っていう噂だけで、銘柄が仕手化しました。

    ホリエモンさんも、村上さんも。
    とってもいけないことをしたと思うのだけろ。
    ああいう、相場を盛り上げてくれた人って、ある意味では
    必要だったのかな?って思います。

    もう当分、犯罪スレスレのことをする相場のリーダーは現れないでしょうね。
  • イメージ
    ケロちゃん こんにちわ

    >以前は【村上が狙ってる】っていう噂だけで、銘柄が仕手化しました。

    懐かしいな
    ドリテクなんてまさにこれでしたねw

    >ああいう、相場を盛り上げてくれた人って、ある意味では
    必要だったのかな?って思います。

    混沌とした相場には待ち望まれますね。

    村上さんの前のK氏銘柄なんてのもまさしくそれでしたね
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。