• ポイント
    3131
  • 合計ポイント
    4654
  • ポートフォリオ平均
    32322
  • ポートフォリオ合計
    49578
  • リスペクト
    124
  • アクセス
    58

ライジング・サンさんの予想した銘柄

予想した銘柄一覧

予想日時判断銘柄名(コード)登録時株価最新株価収益率獲得Pt.
2017/12/29
買い
日本通信(9424) 109.0 144.0 +32.11% +88.69 8
2018/08/15
買い
エス・サイエンス(5721) 100.0 89.0 -10.00% -31.27 0
2018/08/15
買い
ホロン(7748) 1,035.0 1,458.0 +40.86% +115.94 0
2018/08/15
買い
ジャストプランニング(4287) 771.0 820.0 +5.70% +15.85 0
2018/08/01
買い
ぐるなび(2440) 909.0 867.0 -4.62% -13.45 0

ライジング・サンさんのプロフィール

 

9171d6ac3
  • 出身地東京都
  • 興味のある金融商品
    株式
  • 株式投資歴5年以上
  • 参考にするもの・私の情報源東洋経済、四季報、フォーブス、ラジオ日経、stockvoice、YouTube、楽天証券 iSPEED、SBI証券 株 etc...
  • 趣味株、株、株
  • 自己紹介
    流動性、チャート、需給、業績、材料など複合的に勘案して予想をしています。
    好決算、好業績などファンダメンタル面での純投資は中長期、投機的なボラティリティのある銘柄やテクニカルで短中期。
    ※予想株価や期間、理由、などは入力ミス等も含めて例外もあります。
    ※また予想銘柄数が500を越えたあたりから全ての予想銘柄を確認出来ずpicks終了のタイミングを逃し、利益確定や損切り出来ずにずるずると引きずっている銘柄も少なくありません。特に先日のイタリアの政治混迷、イギリスのブレグジットならぬイタリア(Italexit)危機にユーロが急落、リスクオフの円高と世界的な株安となるような地合いでは身動きが取れません。リアルトレードでは通常時は多い時でも20~30銘柄前後をホールドしていますがそれでも持て余していますので。

    兵法書「孫子」に「彼を知り己を知れば百戦して殆(あや)うからず」という有名な文句があります。
    彼(敵)というのは相場、己というのは文字通り自分自身、もしくは自己資金と置き換えられます。
    資金管理(相場は思惑通りに動きません、しかし自己資金の配分は自分の裁量です)
    分割売買(一度に全力売買しない、もしくは複数銘柄に分散投資)
    損切り(短期売買の場合は逆指値を、中長期ではルールを決めて損切り)
    損切りもそうですが、利益確定のタイミングも難しいですね。
    一度退場しているからこそ資金管理の大切さは身に沁みています。

    「狼(おおかみ)衆(おお)ければ人を食らい、人多ければ狼(おおかみ)を食らう。」ということもあります。
    要するに数の少ない方は、多い方に絶対かなわないという意味です。
    全員参加型の順張り相場が典型例ですね。

    イソップ物語の狼少年は何度も狼が来たと嘘をついていたため、本当に狼が来た時には誰にも助けられませんでした。
    危機が訪れては(狼が来たと嘘をついて)短期筋が売り、リスクや警戒感が後退(嘘じゃないか…)してヤレヤレの買い戻しというのを繰り返した所に本当のリスクが来て大暴落(狼に襲われる)が来るということです。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ザ・マネー ~西山孝四郎のマーケットスクウェアで西山さんの発言
    「私は30年相場を張っていますがストップロスを置かずに生き残っている投資家はいません。」
    1987年10月のブラックマンデー(ジョージ・ソロスの投げ売りが原因だそうです)、1997年7月のアジア通貨危機、そして2007年にはサブプライムローン問題が顕在化し2008年9月のリーマンショックと
    過去の暴落相場はおよそ10年周期であり、2017年に何らかの問題が起きて2018年に暴落が起きる予測とのことでした。

    ※相場というのは最後が一番輝いて見える
    ※ファーストイン、ファーストアウト(誰も買っていない時に買って、誰も売っていない時に売る)
    ※訳の分からないジャンク債やハイイールドは理由があるから金利が高い(流動性がないジャンク債やハイイールド債が崩れない間は大丈夫)
    ジャンク債は炭鉱のカナリア(余談ですが、1995年の地下鉄サリン事件の際、山梨県上九一色村のオウム真理教施設に対する強制捜査で捜査員がカナリアを携行している様子が報道されました)
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    昨年秋頃の段階だったと思いますが、市場をモニターするコインマーケットキャップ・ドットコムによると、ビットコインの時価総額は1900億ドル(約21兆4800億円)に達していたそうです。
    ビットコイン以外のアルトコインも含めた時価総額はいくらだったのでしょうか。
    今回の大暴落で思い出すのはサブプライムローンのジャンク債です。

    リーマンブラザーズが経営破たんしたきっかけとなった米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題が金融市場に及ぼした損失は2008年当時で約3500―4200億ドルとの概算が示されていました。

 通報する

ライジング・サンさんの最近書いたブログ

ブログ一覧

ブログがまだ投稿されていません。

ライジング・サンさんのリスペクト

 リスペクト一覧 (1名)

ライジング・サンさんのコミュニティー

 コミュニティ一覧 (0)

コミュニティが登録されていません。