kabukabumanさんの予想した銘柄

予想した銘柄一覧

予想日時判断銘柄名(コード)登録時株価最新株価収益率獲得Pt.
2020/02/18
買い
日本エアーテック(6291) 1,110.0 1,111.0 +0.09% --- 0
2020/02/18
買い
JMS(7702) 847.0 842.0 -0.59% -2.01 0
2020/02/18
買い
大研医器(7775) 646.0 645.0 -0.15% -0.88 0
2020/02/18
売り
スガイ化学工業(4120) 2,350.0 2,390.0 -1.70% -4.96 0
2020/02/18
売り
メイコー(6787) 1,839.0 1,845.0 -0.32% -1.08 0

kabukabumanさんのプロフィール

 

A25ca99ee
  • 性別男性
  • 血液型O
  • 出身地山口県
  • 職業その他
  • 興味のある金融商品
    株式
    上場投資信託(ETF・REIT)
    その他
  • 株式投資歴5年以上
  • 投資期間中期投資 (数週間~数ヶ月単位で売り買い)
  • 投資スタイル順張り 逆張り ファンダメンタル バリュー
  • 利用している証券会社(株式)SBI証券
    クリック証券
    野村證券
    松井証券
    みずほインベスターズ証券
  • 利用している証券会社(FX)インヴァスト証券
    DMM.com証券
  • 参考にするもの・私の情報源どちらかと言えば小型株が好み。「銘柄分散&資金集中」という投資スタイルです。情報源はいろいろありますが最終的には自分の経験と閃きを信じて。その為に相場の歴史や過去の成功例・失敗例を事細かに記録しており、そのうち初心者の方に参考になりそうな内容を選んで日記に転載しています。
  • 趣味洋楽(BON JOVI大好き)、楽器(ドラム)、料理・ケーキ作り、スキューバダイビング、旅行
  • 自己紹介
    株にあまり興味がなかった頃、貯蓄のつもりで買った2銘柄がどちらも4~5年放置してテンバーガーに。ところが株に興味を持ってからは、テンバーガーどころかハンバーガーばかり。Oh my god!ʅ(。◔‸◔。)ʃ

 通報する

kabukabumanさんの最近書いたブログ

ブログ一覧

  • ブログ

    マイ・メモ(2020年 2月)

    マイ・メモ(2020年前半その①)では今年の株価に影響を与えそうな事象を幾つか挙げ①米大統領選挙 ②世界的に金融緩和の流れが継続③世界経済の見通しは緩やかな上昇(IMF・OECD)④アベノミクス仕上げの年 ⑤外交問題 ⑥中東の地政学的リスク⑦MMFの残高が高水準(3.6兆ドル)ダウも日経平均も年前半に高値を付けると予想していました。 しかしながら新型コロナウイルス感染症の発生という予期せぬ事態が起... ...続きを読む
  • ブログ

    マイ・メモ(2020年 1月)

    新年明けましておめでとうございます。 米国のイラン攻撃で、大発会は「円高・株安」スタートになりそうですね。ただ個人的には「前半強気・中~後半慎重・終盤強気」の予想です。 実は2020年の株式市場予測をおよそ1時間以上かけて書き綴っていましたがあと2~3行というところで全て消えてしまいガッカリしています。 そこで詳しい解説は随時付け加えることにして2020年の株式市場に影響を及ぼしそうな要素を重要度... ...続きを読む
  • ブログ

    2019年大納会(一年間お疲れ様でした!)

    7月8日に投稿した「マイ・メモ(2019年後半その②)」で予想した年末ダウ30000ドルと大納会の日経平均24000円超えは厳しくなりましたが取り敢えず何れも12月に年初来高値(日経平均=24091円)を更新したので年末高予想は当たらずも遠からずだったと思います。 ただ半年先の予想が当たっても、週単位や月単位の予想が外れると持ち株を回転させる個人投資家は思う様に利益を上げることが出来ません。因みに... ...続きを読む
  • ブログ

    今週は2019年最後のMSQ(売り崩しに注意)

    今週は週末に今年最後のMSQを控え外資系証券による売り崩しに注意が必要だと思います。 個人的にはG.Sのオプション手口を参考に12月SQ予想値を22750円~23500円(中央値:23125円)と予想しています。 ①米中貿易協議がギリギリまで難航することが予想される②北朝鮮に焦りの色が見えることから 日本を取り巻く地政学的リスクを下げ材料に利用される可能性が高い 以上の理由から、今週は23000円... ...続きを読む
  • ブログ

    日経平均が幾ら上昇しても個人投資家は蚊帳の外

    最近年初来高値を更新する銘柄が相次いでいるにも関わらず大半の個人投資家は儲かっていないという記事をよく目にします。 その理由として考えられることは①個人投資家中心のマザーズ指数が、2018年2月を天井に下げ続けている②個人投資家は逆張りが多く、強い相場では順張りの海外勢が圧倒的に有利③N/T倍率が13.7%という27年ぶりの高水準(10%が過去の平均値) つまり強さを感じるのは日経平均ばかりで、T... ...続きを読む

ブログ一覧をもっと見る

kabukabumanさんのコミュニティー

 コミュニティ一覧 (1)