9644  東証1部

タナベ経営

株価速報
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,230.0
-2.0(-0.16%)
買い

目標株価

1,306

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

タナベ経営のTOP

タナベ経営の詳細情報

始値1,232.0円 単元株数100株
高値1,237.0円 PER(調整後)15.78倍
安値1,228.0円 PSR1.22倍
配当利回り3.33% PBR1.02倍
出来高10,500株
時価総額10,767百万円
発行済株数8,754千株
最安購入金額 ---
株主優待 オリジナル手帳
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
1,306 円
現在株価との差

+76.0 

理論株価

(02/19)

1,633 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    タナベ経営---3Qも増収増益、経営コンサルティング事業が引き続き堅調に推移

    タナベ経営は5日、2019年3月期第3四半期(2018年4-12月)決算を発表した。売上高が前年同期比2.9%増の70.78億円、営業利益が同1.1%増の8.88億円、経常利益が同1.5%増の9.16億円、四半期純利益が同2.3%増の6.33億円となった。経営コンサルティング事業の売上高は前年同期比4.1%増の40.05億円、セグメント利益は同3.6%増の10.77億円となった。経営コンサルティン ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … SUMCO、三菱商、伊藤忠 (2月5日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の2月4日から5日の決算発表を経て6日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ★ ...続きを読む
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    目標株価が1,324円から1,324円へ上がり、「買い」から「売り」に変わりました。
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    目標株価が1,312円から1,325円へ上がり、「買い」から「売り」に変わりました。
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … 三菱商、伊藤忠、カカクコム (2月5日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の2月4日から5日の決算発表を経て6日9時27分現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ...続きを読む
  • 適時開示

    2019年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

    2019年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    目標株価が1,322円から1,324円へ上がり、「買い」から「売り」に変わりました。
  • ニュース

    タナベ経営 Research Memo(6):配当性向は60%を目安に増配を継続していく方針

    ■株主還元策株主還元策として、タナベ経営では配当金と株主優待制度を導入している。配当金に関しては配当性向60%を目安に、業績等を勘案(特殊要因は除く)しながら検討していくとしている。2019年3月期は前期比1.0円増配の42.0円(配当性向53.3%)と7期連続の増配を予定しており、今後も増収・増益・増配というスタンスを続けていく意向だ。また、株主優待制度として毎年9月末時点の株主に対してオリジナ ...続きを読む
  • ニュース

    タナベ経営 Research Memo(5):コンサルティングプラットフォーム戦略を全国規模で推進し、持続的成長の実現へ

    ■今後の見通し3. 中期経営計画タナベ経営は、2020年以降も持続的な成長を実現していくため、「変化から成長へ」をスローガンとした中期経営計画「Tanabe Vision 2020(2018−2020)」を2018年5月に発表した。コンサルティング領域のプラットフォーム化を全国規模で推進し、アライアンス先との連携も進めながら顧客基盤を拡大し、チームコンサルティングを中心とした売上高拡大につなげてい ...続きを読む
  • ニュース

    タナベ経営 Research Memo(4):2019年3月期業績は期初計画を据え置くものの、受注順調で上振れ可能性高い

    ■タナベ経営の今後の見通し1. 2019年3月期の業績見通し2019年3月期の業績見通しは、売上高で前期比2.3%増の9,000百万円、営業利益で同3.6%増の970百万円、経常利益で同2.6%増の990百万円、当期純利益で同0.7%増の680百万円と期初計画を据え置いた。下期も国内景気の回復基調が続くなかで、「ドメイン(事業領域・業種)×ファンクション(組織・経営テーマ)×リージョン(地域)」と ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

企業経営

コンサルティング

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,302.65

+20.80

TOPIX

1,606.52

+4.55

JASDAQ

149.97

+0.83

米ドル/円

110.56

-0.02

ユーロ/円

125.07

+0.01

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック