三菱商事の株価予想

目標株価

買い
3,396 円
現在株価との差

+407.5 

読み込み中..

目標株価チャート
理論株価

(04/19)

3,437 円
この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割安と判断され、また相対比較でも割安と判断されます。結果、現在の株価は「割安」と結論付けました。続きを読む

直近1カ月の売買予想比率

買い  91%
売り  9%
91 9

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
5 2 3 0 0
  • 適時開示

    定款一部変更に関するお知らせ

    定款一部変更に関するお知らせ
  • 適時開示

    代表取締役の異動に関するお知らせ

    代表取締役の異動に関するお知らせ
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比140円高の22250円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ファナック、NTT、ソニー、ファーストリテ、任天堂、HOYA、エーザイ、TDK、オムロンなど、対東証比較(1ドル111.97円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比140円高の22250円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は110.00ドル高の26559.54、ナスダックは1.98ポイント高の7998.06で取引を終了した。3月小売 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~ファナックなど全般軟調、シカゴは大阪比5円安の22265円

    ADR(米国預託証券)の日本株はファナック、ソフトバンクG、ファーストリテイ、任天堂など、対東証比較(1ドル112.05円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比5円安の22265円。米国株式相場は下落。ダウ平均は3.12ドル安の26449.54、ナスダックは4.15ポイント安の7996.08で取引を終了した。中国の1-3月期GDPが予想を上振れ、S&P500及びナスダックは買 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比35円高の22255円

    ADR(米国預託証券)の日本株はソフトバンクG、HOYA、資生堂、オムロンが堅調。半面、ファナック、ファーストリテ、任天堂、日東電が冴えないなど、対東証比較(1ドル112.01円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比35円高の22255円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は67.89ドル高の26452.66、ナスダックは24.21ポイント高の8000.23で取引を終了した。中国人民銀 ...続きを読む
  • 買い予想

    資源取扱商事の真価が今一度問われるぞ

    予想株価
    4,200円
    現在株価との差 +1,211 (+40.53%) 
    登録時株価
    3,015.0円
    獲得ポイント
    -5.18pt.
    収益率
    -0.87%
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は4日続伸、ファーストリテが1銘柄で約51円押し上げ

    16日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり68銘柄、値下がり151銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は4日続伸。週明け15日の米国市場ではNYダウが27ドル安と反落し、前日に節目の22000円台を回復していた日経平均も本日は60円安からスタートした。寄り付き後は指数寄与度の大きい値がさ株や通信株などが買われ、日経平均は朝方プラスに切り返すと一時22261.33円(前日比92.22円 ...続きを読む
  • ニュース

    NTTドコモ、ソニー、RPAなど

     NTTドコモ 2386.5 +82.0大幅反発。前日に新料金プランを発表している。18年10月時点で、今年度第1四半期の発表と提供開始を公表しており、料金は2-4割程度値下げ、顧客還元は最大4000億円規模との従前発表にほぼ沿ったものとなっている。ただ、月々サポートの廃止などもあって、懸念されていたほどの競争激化にはつながらないとの見方が優勢に。KDDIやソフトバンク9434>なども安心感 ...続きを読む
  • ニュース

    千代化建---急伸、需給妙味強いなかで思惑先行の買い戻しが優勢に

    千代化建は急伸。目立った買い材料は表面化していないものの、ジェフリーズ証券では投資判断「バイ」を継続している。今年は三菱商事と決算発表日時が5月9日の14時と一致していることもあり、三菱商事による救済シナリオを想定しているもようだ。信用取組状況が拮抗していることもあって、売り方の買い戻しを誘う思惑材料にもつながっているとみられる。 <HH>
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~ソフトバンクGなど全般軟調、シカゴは大阪比35円安の22145円

    ADR(米国預託証券)の日本株はNTT、ソニー、ホンダが小じっかりな他は、ソフトバンクG、ファナック、ファーストリテ、任天堂、HOYA、TDK、日東電、AGCなど、対東証比較(1ドル112円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比35円安の22145円。米国株式相場は下落。ダウ平均は27.53ドル安の26384.77、ナスダックは8.15ポイント安の7976.01で取引を終了した。4月 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,200.56

+110.44

TOPIX

1,616.93

+1.96

JASDAQ

154.31

+0.25

米ドル/円

111.92

-0.04

ユーロ/円

125.79

+0.09

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介