7502  東証JASDAQ(スタンダード)

プラザクリエイト本社

レポート銘柄
お気に入り

株価(09/20)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
354.0
+3.0(+0.85%)
買い

目標株価

400

あなたの予想

未投稿

プラザクリエイト本社のTOP

プラザクリエの参考指標

DPE最大手。「パレットプラザ」「55ステーション」擁し全国にFC展開。携帯端末販売も。
始値353.0円
高値355.0円
安値351.0円
配当利回り1.97%
単元株数100株
PER(調整後)53.31倍
PSR0.20倍
PBR1.96倍
出来高4,400株
時価総額4,898百万円
発行済株数13,836千株
株主優待 プレミアム商品ギフト、自社サービス、年賀状印刷割引券
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
400 円
現在株価との差

+46.0 

理論株価

(09/20)

345 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 過去予想

    ?

    予想株価
    450円
    現在株価との差 +96 (+27.11%) 
    登録時株価
    354.0円
    獲得ポイント
    -0.80pt.
    収益率
    ---
  • ニュース

    <08月19日の出来高増加率20銘柄>

    <08月19日の出来高増加率20銘柄> 順位 (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 出来高 | 前日出来高 ] 01 (1477) iS最小分散   東証ETF      [ 1,702.0 | 35,134.0 | 95.0 ] 02 (4335) アイ・ピー・エス 東証JASDAQ(スタンダード) [ 996.0 | 369,800.0 | 2,800.0 ] 03 (9033 ...続きを読む
  • ニュース

    プラザクリエイト本社---1Qは売上高が10.5%増、モバイル事業で売上増

    プラザクリエイト本社は9日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比10.5%増の51.92億円、営業損失が3.06億円(前年同期は3.11億円の損失)、経常損失が2.97億円(同3.03億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純損失が2.87億円(同3.18億円の損失)となった。プリント事業の売上高は前年同期比2.8%減の14.78億円、セグメント損失は ...続きを読む
  • 適時開示

    2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

    2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
  • ニュース

    プラザクリエ Research Memo(7):2020年3月期は前期比横ばいの7円配を予想

    ■株主還元プラザクリエイト本社は株主還元について配当によることを基本としている。公約配当性向の定めはないが、過去の推移を見ると配当性向30%を1つの目安としていることが読み取れる。しかしここ数年は同社の構造改革で利益水準が大きく低下し、配当性向ではなく配当の安定性の見地から、配当額が決定される状況となっている。2019年3月期は4期ぶりに親会社株主に帰属する当期純利益の黒字化となり、同社は事前予想 ...続きを読む
  • ニュース

    プラザクリエ Research Memo(6):事業モデル変革の進捗で、前期比増益確保には手応えが感じられる

    ■今後の見通し●2020年3月期業績見通しの概要2020年3月期についてプラザクリエイト本社は、売上高24,000百万円(前期比1.1%増)、営業利益250百万円(同5.4%増)、経常利益250百万円(同0.0%)、親会社株主に帰属する当期純利益150百万円(同76.0%増)を予想している。弊社ではこの会社予想から、同社としては前期比減益にはしない、というメッセージを読み取ったが、それ以上のものは ...続きを読む
  • ニュース

    プラザクリエ Research Memo(5):自社大型工場の稼働も軌道に乗り、サービス・メニューの拡充が本格化

    ■中長期の成長戦略と進捗状況3. オンライン事業オンライン事業は、デジタルプリントの自社大型工場が稼働したことを受けて、2019年3月期から本格的にスタートした。商材はフォトブック(2018年4月)、Tシャツ(2018年6月)、ソフトバンクとの協業による「Myフォト」サービス(2018年12月)と、順次拡大してきている。2020年3月期に入ってからは、5月にチーム(職場、サークルなど)でおそろいの ...続きを読む
  • ニュース

    プラザクリエ Research Memo(4):2つの取り組みテーマが順調に進捗

    ■中長期の成長戦略と進捗状況1. 中長期戦略の全体像(1) これまでの経緯と足元の概況プラザクリエイト本社は2016年3月期から2018年3月期を事業モデル変革期と位置付け、収益構造の抜本的な変革に取り組んできた。大きな枠組みとしては、1)プリント事業の収益モデルの変革と、2)プリント事業に並ぶような収益の柱の創設、の2つだ。このうち、2)の第2の事業の柱については、モバイル事業がそれに該当し、2 ...続きを読む
  • ニュース

    プラザクリエ Research Memo(3):プリント事業の利益未達を、モバイル事業の収益拡大でカバーする構図

    ■業績動向2. 事業セグメント別動向(1) プリント事業の動向プリント事業は売上高7,709百万円(前期比555百万円減)、営業損失354百万円(前期比88百万円減)と、減収減益となった。プリント事業においては直営からFCへの切り替えや不採算店舗の整理を進めている。プラザクリエイト本社は減収額555百万円の内訳として、38店舗のFC化と23店舗の退店による減収影響が476百万円、上期の天候不順や自 ...続きを読む
  • ニュース

    プラザクリエ Research Memo(2):天候・自然災害要因の影響を受けながらも増収増益で着地

    ■業績動向1. 2019年3月期決算の概要プラザクリエイト本社の2019年3月期決算は、売上高23,731百万円(前期比7.0%増)、営業利益237百万円(同287.5%増)、経常利益250百万円(同167.6%増)、親会社株主に帰属する当期純利益85百万円(前期は58百万円の損失)と、増収増益で着地した期初予想との比較では、売上高は予想を7.9%上回ったものの、営業利益以下は計画に未達となった。 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

プラザクリエイト本社 あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,079.09

+34.63

TOPIX

1,616.23

+0.56

JASDAQ

153.16

+0.53

米ドル/円

107.55

-0.47

ユーロ/円

118.50

-0.78

WTI原油

58.09

-0.04

NY金

1,515.1

+8.90

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介