6506  東証1部

安川電機

レポート銘柄
お気に入り

株価(10/11)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
3,810.0
-25.0(-0.65%)
売り

目標株価

3,515

あなたの予想

未投稿

安川電機の株価予想

目標株価

売り
3,515 円
現在株価との差

-295.0 

読み込み中..

目標株価チャート
株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

---
対象外
この銘柄には株価診断がありません。株価診断が存在する場合は、銘柄に対するみんかぶリサーチの株価診断の診断結果がこちらに表示されます。

直近1カ月の売買予想比率

買い  81%
売り  19%
81 19

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
5 2 7 2 3
  • ニュース

    来週の相場で注目すべき3つのポイント:米中貿易協議の部分合意、米ベージュブック、中国7-9月GDP

    ■株式相場見通し予想レンジ:上限22250-下限21700円来週の日経平均は、米中貿易協議の部分合意を好感して9月26日以来となる22000円台を回復し、上値を試す展開となりそうだ。米中協議については、10月15日に予定されていた対中関税引き上げの先送りが報じられるとともに、トランプ大統領は中国の劉鶴副首相と会談し、第1段階として中国は米農産物の購入、米国は中国の為替操作国認定取り消しが決まったと ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … 安川電、ネクステージ、コシダカHD (10月4日~10日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から11日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ▲No.3 コジマ ...続きを読む
  • ニュース

    国内株式市場見通し:米中の部分合意で上値トライ、次は欧州と企業業績

    ■日経平均3週ぶりに上昇、米中協議の進展に期待前週の日経平均は3週間ぶりに上昇に転じた。9月雇用統計を受けて景気減速懸念が和らぎ4日のNYダウは大幅続伸したことから、週明け7日の日経平均は小幅高でスタートした。しかし、米中貿易協議の行方に対する警戒感が根強く、朝方の買いが一巡するとマイナスへ転じた。8日の日経平均は上昇した。7日のNYダウは3日ぶり反落したものの、米中貿易交渉で部分的合意の可能性が ...続きを読む
  • ニュース

    【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─市場の関心は米決算に移るか?

    「市場の関心は米決算に移るか?」 ●対中制裁関税拡大の行方が焦点  今週の日経平均株価は、米中閣僚級協議に世界の関心が集まる中、関連する報道に振らされる相場展開となった。事前に行われた次官級協議で進展がみられなかったという関係者の見方が伝わり売りを誘う局面もみられたが、初日の会合についてトランプ大統領は「非常にうまく行った」と述べたほか、11日(日本時間12日)にはトランプ大統領が中国副首相 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2 UMCエレ、夢の街創造委員会、ドーンなど

    銘柄名11日終値⇒前日比UMCエレ 592 -100決算報告書を再延長された期限に提出できず。コシダカホールディングス 1553 -167決算出尽くしと国内初のスピンオフ実施発表による不透明感で。マニー 2543 -184今期業績見通しは市場コンセンサスを下振れ。ラウンドワン 1411 -1449月既存店売上高は10カ月ぶりのマイナスに。タマホーム 1493 -128第1四半期黒字転換も足元の上昇 ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 大幅続伸、米中通商協議の前進期待で買い優勢 (10月11日)

    日経平均株価 始値  21749.93 高値  21820.77(14:13) 安値  21658.27(09:02) 大引け 21798.87(前日比 +246.89 、 +1.15% ) 売買高  11億9714万株 (東証1部概算) 売買代金  2兆1185億円 (東証1部概算) ----------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は大幅続伸、ファーストリテが1銘柄で約58円押し上げ

    11日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり190銘柄、値下がり30銘柄、変わらず5銘柄となった。日経平均は大幅続伸。10日の米国市場でNYダウは続伸し、150ドル高となった。トランプ大統領が11日に中国の劉鶴副首相と会談する予定を明らかにし、通商協議進展への期待が高まった。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで197円高からスタートすると、円相場が一時1ドル=108円台まで下落したこ ...続きを読む
  • ニュース

    安川電、ファーストリテ、7&iHDなど

     安川電 3810 -25続落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は125億円で前年同期比59.2%減、6-8月期は52.7億円で同60.4%減となった。また、通期予想は従来の465億円から250億円にまで下方修正、下振れは想定されていたものの、市場コンセンサスも100億円強下回る水準となった。半導体関連の設備投資先送り、貿易摩擦問題の広がりで、ロボット事業、モーションコントロール事業ともに下振れ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は大幅続伸、米中協議進展に期待

    日経平均は大幅続伸。10日の米国市場でNYダウは続伸し、150ドル高となった。トランプ大統領が11日に中国の劉鶴副首相と会談する予定を明らかにし、通商協議進展への期待が高まった。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで197円高からスタートすると、円相場が一時1ドル=108円台まで下落したこと、中国・上海株や香港株が堅調だったことなども支援材料となり、後場に21820.77円(前日比268.79円 ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … 安川電、コシダカHD、いちご (10月10日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の10月9日から10日の決算発表を経て11日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,798.87

+246.88

TOPIX

1,595.27

+13.84

JASDAQ

155.90

+0.15

米ドル/円

108.44

+0.47

ユーロ/円

119.67

+0.85

WTI原油

54.70

+1.15

NY金

1,488.7

-12.20

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介