大豊工業の決算情報

四半期ごと業績・決算情報

四半期ごとの業績推移と今期見通し

会社予想:2021年3月期時点
  • 前々期実績
  • 前期実績
  • 当期実績
  • 当初会社予想
  • 最新会社予想
  • アナリスト予想

経常利益

売上高

営業利益

純利益

※チャートは2021年3月期時点
  • 2020年3月期の売上高は1041億円
  • 2020年3月期の経常利益は21億円
  • 2020年3月期の最終利益は9.9億円

 大豊工業 が4月28日大引け後(15:00)に決算を発表。20年3月期の連結経常利益は前の期比54.0%減の21.7億円に大きく落ち込み、従来予想の23億円を下回って着地。なお、21年3月期の業績見通しは開示しなかった。

 同時に、今期の年間配当は未定とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比95.7%減の0.3億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の3.4%→0.7%に悪化した。

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

業績・決算情報(年度ごと)

売上高

前期実績

1,041.4 億円

今期予想

---

営業利益

前期実績

24.1 億円

今期予想

---

経常利益

前期実績

21.7 億円

今期予想

---

純利益

前期実績

9.9 億円

今期予想

---
直近2年間の業績推移を見た場合、売上高は二期連続で減収となっており、該当二期の平均減収率は-9.17%となっております。また、営業利益も二期連続で減益傾向にあり、該当二期の減益幅は平均で-62.95%となっています。収益の伸び悩みが、結果的にボトムラインにも影響を与えている状況が続いています。恒常的な成長力の低下に歯止めが掛る要素が生じているか、詳細を確認しましょう。

 加えて、ROEは低下傾向にあり、資本効率が悪化していることを示します。一般的には、PBRを中心としたバリュエーションの悪化が予想されますので、PBRが1倍以上の場合には特に株価動向に注視が必要です。
決算情報
決算期

(決算発表日)

売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益
2020年3月期

(2020/04/28)

104,149 2,413 2,173 991 34.17
2019年3月期

(2019/04/25)

113,419 4,837 4,727 2,626 90.57
2018年3月期

(2018/04/26)

114,665 6,514 6,499 2,497 86.32
2017年3月期

(2017/04/27)

108,953 6,357 6,265 4,454 154.86

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

財務情報
決算期 1株純資産 総資産 純資産 自己資本率
2020年3月期 2,169.03 106,299 63,276 58.70
2019年3月期 2,198.92 109,635 64,148 57.70
2018年3月期 2,198.58 114,133 64,138 55.40
2017年3月期 2,118.09 113,586 61,790 53.70

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

収益性

決算期 ROA ROE
2020年3月期 0.93% 1.58%
2019年3月期 2.40% 4.15%
2018年3月期 2.19% 4.02%
2017年3月期 3.92% 7.47%

キャッシュフロー(CF)

決算期 営業CF 投資CF 財務CF 現金期末残高 フリーCF
2020年3月期 9,795 -7,495 -2,863 11,641 2,300
2019年3月期 10,517 -9,519 -3,396 12,199 998
2018年3月期 8,011 -9,455 -3,563 14,795 -1,444
2017年3月期 8,641 -7,416 5,951 19,694 1,225

単位:百万円

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,419.23

+148.06

TOPIX

1,549.47

+14.74

JASDAQ

159.53

+0.56

米ドル/円

107.77

+0.23

ユーロ/円

118.75

+0.64

WTI原油

34.35

+1.10

NY金

1,705.6

-29.90

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介