4449  東証マザーズ

ギフティ

レポート銘柄
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,870.0
-25.0(-1.32%)
買い

目標株価

2,383

あなたの予想

未投稿

ギフティの株価予想

目標株価

買い
2,383 円
現在株価との差

+513.0 

読み込み中..

目標株価チャート
株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

---
対象外
この銘柄には株価診断がありません。株価診断が存在する場合は、銘柄に対するみんかぶリサーチの株価診断の診断結果がこちらに表示されます。

直近1カ月の売買予想比率

買い  82%
売り  18%
82 18

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
1 1 0 0 0
  • ニュース

    マザーズ指数は反落、次第に戻り売りに押される展開、PSSが急落

     本日のマザーズ指数は反落となった。前日の米国株式市場では、中国政府による景気支援策が好感され、主要3指数は揃って上昇。なかでも、S&P500とハイテク比率の高いナスダックは過去最高値を更新。為替相場でも、1ドル=111円台と約9ヶ月ぶりの円安水準を回復したこともあり、東京市場でテクノロジー関連が多いとされるマザーズ市場にも朝方から買いが先行した。しかし、円安進行が一服するなか、新型肺炎の ...続きを読む
  • 買い予想

    買い

    予想株価
    2,101円
    現在株価との差 +231 (+12.35%) 
    登録時株価
    1,887.0円
    獲得ポイント
    (対象外)
    収益率
    対象外
  • ニュース

    マザーズ指数は4日ぶり大幅反発、外部環境落ち着き自律反発、アクリートがストップ高

     本日のマザーズ指数は4日ぶり大幅反発となった。連休明けとなる18日の米株式市場で、1-3月期の売上高予想を達成できない見込みと発表したアップルの下げ幅が想定よりも限定的であり、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数が小幅に続伸し、過去最高値を更新。外部環境のいったんの落ち着きを背景に前日までの下げを受けた自律反発狙いの動きも相まって、東京市場でテクノロジー関連の多いとされるマザーズ市場にも朝方か ...続きを読む
  • その他、過去予想が2件あります
    過去予想

    買い

    予想株価
    2,084円
    現在株価との差 +214 (+11.47%) 
    登録時株価
    1,898.0円
    獲得ポイント
    -1.79pt.
    収益率
    -0.57%
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅に3日続落、新型肺炎懸念根強い、イオレがストップ安比例配分

     本日のマザーズ指数は大幅に3日続落となった。前日の米国株式市場は、プレジデンツデーの祝日で休場だったが、米アップルが新型肺炎の影響から1-3月期の売上高予想を達成できない見込みと発表し、東京市場でテクノロジー関連の多いとされるマザーズ市場にも朝方から売りが先行した。物色としても、業績面を嫌気する流れが継続したほか、時価総額上位銘柄が全般軟調な動きになった。新型肺炎への懸念は根強く、アジア株が全般 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2 フライト、昭和化学工業、コスモ・バイオなど

    銘柄名17日終値⇒前日比シンクロ・フード 472 -75第3四半期累計経常益は2ケタ減に。マクロミル 1064 -103先週末は長い上ヒゲ残す形に。パーソルHD 1945 -18010-12月期は2ケタの営業減益に。ファインデックス 865 -88引き続き2ケタ減益見通しをネガティブ視。ユー・エム・シー・エレクトロニクス 378 -28株主優待廃止で期末配当も無配に。じげん 449 -4010-1 ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場銘柄ダイジェスト:日本フォームは大幅反発、チエルが急騰

     チエル 2343 +324急騰。14日大引け後に20年3月期第3四半期決算を発表、累計営業損益は1400万円の黒字で着地(前年同期は2億5800万円の赤字)。学習部門において、高校・大学向けのCALLシステム「CaLaboEX」、eラーニングシステム「Glexa」および画像転送システム「S600-OP」などの受注増、情報基盤部門において全国の教育委員会からの受注が好調。これまで無配としていたが、 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は続落、そーせいが大幅高となるもその他の主力処が重しに

     本日のマザーズ指数は続落となった。寄り付き前に発表された予想を下回る10-12月期の国内総生産(GDP)速報値がネガティブ視され、主力・新興市場ともに売りが先行。マザーズ指数もギャップダウンからのスタートに。ただ、その後は上海総合指数の値動きなどが支援材料となる形で前引けにかけて下げ幅を縮小。とはいえ、後場は再び弱含むなど、終日個別物色中心で全体としては方向感に欠ける展開となった。なお、マザーズ ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

23,479.15

+78.45

TOPIX

1,674.48

+2.62

JASDAQ

165.93

-0.21

米ドル/円

111.69

+0.34

ユーロ/円

120.55

+0.21

WTI原油

53.29

+1.24

NY金

1,611.8

+8.20

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介