3906  東証マザーズ

ALBERT

株価速報
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
12,920.0
-160.0(-1.22%)
売り

目標株価

8,373

株価診断

分析中

個人予想

売り

アナリスト

対象外

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

ALBERTのTOP

ALBERTの詳細情報

始値13,230.0円 単元株数100株
高値13,660.0円 PER(調整後)-197.01倍
安値12,810.0円 PSR41.64倍
配当利回り--- PBR43.15倍
出来高381,800株
時価総額36,314百万円
発行済株数2,810千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

売り
8,373 円
現在株価との差

-4,547.0 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 買い予想

    個人投資家の意見「売り」に反対

    予想株価
    14,574円
    現在株価との差 +1,654 (+12.80%) 
    登録時株価
    13,230.0円
    獲得ポイント
    -6.68pt.
    収益率
    -2.34%
  • ニュース

    マザーズ指数は4日ぶり反発、好業績銘柄やバイオ株強い、クラウドワークスが急騰

     マザーズ指数は4日ぶり反発となった。前日の米国株式相場で、アップル株の下落を受けたハイテク株の軟調推移や為替相場における円高進行となるなか、マザーズ銘柄にも朝方は売りが先行した。前場中ごろより中国株の戻りが確認されると、信用評価損益率が改善基調にあるなかで個人投資家中心に関心がマザーズ市場へと向かう展開となった。物色としては、指数インパクトの大きいバイオ関連や好業績銘柄が強い動きをみせた。なお、 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅続落、直近IPO中心に資金の逃げ足速まる、ジーニーがストップ安比例配分

     マザーズ指数は大幅続落となった。前日のナスダックの下げ止まりを背景にマザーズ市場にも朝方から買いが先行した。しかしその後は、日経平均の上値が重くなるなか、マザーズ銘柄に対する資金の逃げ足も速まった。好業績銘柄に対する物色は継続したものの、直近IPO銘柄中心に短期資金が流出し、個人投資家のセンチメントに影響を与えたことから、マザーズ指数も大引けにかけて下げ幅を広げる展開となった。なお、売買代金は概 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は続落も後場にかけて下げ幅縮小、BSが急落

     マザーズ指数は続落となった。前日の米国株急落などを受け、前週末にかけて上昇したマザーズ市場では利益確定の動きが続き、朝方は軟調なスタートとなった。ただ、東京市場の前場中頃から、上海総合指数の底堅い動さが意識されるなか、個人投資家による押し目拾いの動きもみられた。指数インパクトの大きい銘柄中心にプラス転換の動きとなり、後場にかけて下げ幅を縮小する展開になった。なお、売買代金は概算で765.02億円 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は7日ぶり反落、急ピッチのリバウンドに対する利食いの動き

     本日のマザーズ市場では、主力株を中心に利食いが優勢に。マザーズ指数は10月30日に821.32ptを付けてから急ピッチのリバウンドで心理的節目の1000pt付近まで戻していたこともあり、本日は主力の東証1部市場でも方向感が掴みづらかったなか、利食いの動きが強まった。後場は一段安となったものの、大引けにかけてやや下げ渋る展開。なお、マザーズ指数は7日ぶりに反落、売買代金は概算で929.88億円。騰 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は小幅に6日続伸、1000pt回復も上値重い、ユーザベースがストップ高

     マザーズ指数は小幅に6日続伸となった。本日のマザーズ市場は、足元の急ピッチの上昇を受けた反動から朝方は売りが先行したものの、前日に決算を発表した指数インパクトの大きい銘柄が大きく買われた流れから、一時10月18日以来となる節目の1000pt回復の場面もみられた。しかし、米長期金利上昇を背景にしたアジア株の軟調推移が、個人投資家のセンチメントにも影響し、オーバーウィークでポジションを取りにくい状況 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅続伸、1000ptを前に戻り売り圧力強く、リンクバルがストップ高比例配分

    本日のマザーズ指数は5日大幅続伸となった。大きな波乱なく米中間選挙を通過し、いったんはイベント通過による安心感が広がる格好となり、直近IPO銘柄や時価総額上位銘柄に対する買い戻しの動きも目立つほか、バイオ関連などの物色も続いた。信用評価損益率が改善基調にあることも支援材料となり、個人投資家心理は好転しつつあるなかではあるものの、節目の1000ptを前に戻り売り圧力も強く、上値は重かった。なお、売買 ...続きを読む
  • ニュース

    出来高変化率ランキング(9時台)~スルガ銀、アジアGTHDなどがランクイン

    ■銘柄カルテとは?ファンダメンタルズ点数:100点満点(高いほど高評価)テクニカル点数:100点満点(高いほど高評価)ファンダメンタルズの点数は利益成長が重視されており、テクニカルの点数はトレンドが重視されている。それらを総合したレーティングが高いということは、利益成長が高く、株価に上へのトレンドの兆候が出てきた可能性があるということになる。銘柄コード⇒銘柄名⇒市場⇒ファンダメンタルズ⇒テクニカル ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅に4日続伸、サンバイオが切り返しストップ高

     本日のマザーズ市場は、朝方に日経平均の弱含みで連れ安となる場面もあったものの、相対的に堅調ぶりが目立った。連日のストップ高で注目されるサンバイオが朝安後に切り返し、マザーズ指数を押し上げた。米中間選挙の結果速報を受けて日経平均は荒い動きとなったが、サンバイオの強い値動きで個人投資家のマザーズ銘柄に対する積極姿勢が続いたようだ。なお、マザーズ指数は大幅に4日続伸、売買代金は概算で943.57億円。 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は3日続伸、サンバイオが連日のストップ高

     本日のマザーズ市場では、米NYダウの上昇を受けて日経平均が反発スタートしたことにつれ、買いが先行した。しかし、マザーズ指数はここ2日の上げが目立っていただけに、上値では利益確定の売りも出てマイナスに転じる場面があった。米中間選挙を前にポジションを手仕舞う動きもあったとみられる。なお、マザーズ指数は3日続伸、売買代金は概算で748.97億円。騰落数は、値上がり74銘柄、値下がり184銘柄、変わらず ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,680.34

-123.27

TOPIX

1,629.30

-9.67

JASDAQ

152.07

-1.33

米ドル/円

113.28

-0.34

ユーロ/円

128.54

-0.14

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック