2487  東証1部

CDG

レポート銘柄
お気に入り

株価(07/19)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,387.0
+7.0(+0.51%)
買い

目標株価

1,492

株価診断

割安

個人予想

対象外

アナリスト

対象外

あなたの予想

未投稿

CDGのTOP

CDGの参考指標

始値1,382.0円
高値1,388.0円
安値1,379.0円
配当利回り2.16%
単元株数100株
PER(調整後)20.98倍
PSR0.84倍
PBR1.56倍
出来高2,300株
時価総額8,654百万円
発行済株数6,240千株
株主優待 日用雑貨品
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
1,492 円
現在株価との差

+105.0 

理論株価

(07/19)

1,492 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

予想を投稿しませんか?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    タカキタなど

    [来週の買い需要(表)]コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;ナガホリ;364%;8000;27.59;212;-2 ;マザーズコア;362%;15697;1.69;2660;31 ;サツドラHD;353%;6700;0.57;1901;6 ;藤田観;340%;51000;0.49;2894;-26 ;湖池屋;333%;2000;0.81;4700;30 ; ...続きを読む
  • 適時開示

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/06/28

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/06/28
  • ニュース

    <06月26日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>

    <06月26日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (2487) CDG      東証1部       [ 1,350.0 | -0.74% | 割高 ] (2521) 日興SPヘ有   東証ETF      [ 1,027.0 | -0.68% | 分析中 ] (2804) ブルドックソース 東証2部 ...続きを読む
  • ニュース

    CDG Research Memo(7):安定配当を実施、株主優待では高級ボックスティッシュを贈呈

    ■株主還元策CDGは株主還元策として、配当金に加えて株主優待制度を導入している。配当金に関しては安定配当を基本としつつ、業績の拡大に合わせた着実な配当増を行っていく方針としている。2020年3月期の1株当たり配当金については、当期純利益が減益となることや配当性向の水準にも鑑みて前期比4.0円減配の26.0円(配当性向64.4%)を予定している。また、株主優待制度として9月末現在の株主(100株以上 ...続きを読む
  • ニュース

    CDG Research Memo(6):高度なプロモーションサービスの提供で、中期目標は経常利益率10%を目指す

    ■今後の見通し2.成長戦略CDGは今後の経営数値目標として、従前は連結売上高200億円、売上高経常利益率で10%を掲げていたが、セールスプロモーション市場においてもデジタル化の波が進んでいることから、売上高の目標は一旦取り下げ、経常利益率10%(2019年3月期実績3.0%)を当面の目標とした。成長戦略としては、消費者や購買者を起点とした販促プロモーションの企画力、国内外に広く構築した安定したネッ ...続きを読む
  • ニュース

    CDG Research Memo(5):2020年3月期は、3期ぶりに増収増益に転じる見通し

    ■今後の見通し1. 2020年3月期の業績見通しCDGの2020年3月期の連結業績は、売上高が前期比4.3%増の10,700百万円、営業利益が同22.7%増の350百万円、経常利益が同12.3%増の350百万円と3期ぶりの増収増益となる見通しで、親会社株主に帰属する当期純利益だけは前期に計上した特別利益が無くなることで同39.1%減の228百万円を見込んでいる。デジタル関連プロモーションの売上が前 ...続きを読む
  • ニュース

    CDG Research Memo(4):自己資本比率70%超かつ無借金経営で、財務の健全性は高い

    ■CDGの業績動向4. 財務状況と経営指標2019年3月期末の財務状況を見ると、資産合計は前期末比72百万円減少の6,481百万円となった。主な増減要因を見ると、流動資産は売上高の減少により売上債権が448百万円減少した一方で、現金及び預金が555百万円増加した。また、固定資産は主に保有株式の売却により投資有価証券が228百万円減少した。負債合計は前期末比145百万円減少の1,453百万円となった ...続きを読む
  • ニュース

    CDG Research Memo(3):2019年3月期は、2期連続の減収減益に

    ■業績動向1. 2019年3月期の業績概要CDGの2019年3月期の連結業績は、売上高が前期比5.2%減の10,260百万円、営業利益が同55.2%減の285百万円、経常利益が同52.6%減の311百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同19.2%減の374百万円と2期連続の減収減益となった。国内景気が緩やかに回復基調を続けるなかで、セールスプロモーション市場においては、SNSを活用したプロモー ...続きを読む
  • ニュース

    CDG Research Memo(2):販促グッズを活用したプロモーションを主軸に、デジタルプロモーション領域へと展開

    ■会社概要1.会社沿革CDGは1974年4月の創業で和用紙の加工販売からスタートし、その後に企業の販促用グッズとしてポケットティッシュの製造販売やその他の販促用グッズ(メモ帳など)、景品などへと取扱商品を拡大していった。当初は大手広告代理店や印刷会社の下請け的な存在であったが、1996年頃から顧客企業との直接取引を開始したことで売上規模が拡大し、2006年6月にはジャスダック証券取引所(現 東京証 ...続きを読む
  • ニュース

    CDG Research Memo(1):2020年3月期は積極的な人材投資を行いながら3期ぶりの増収増益を目指す

    ■要約CDGは企業の販促用グッズの企画・製造販売からスタートし、現在はPOP等の売り場構築、Webやソーシャルメディアなども駆使した総合セールスプロモーションのソリューションカンパニーとして成長を目指している。無借金経営で財務体質は良好。1.2019年3月期業績2019年3月期の連結業績は、売上高が前期比5.2%減の10,260百万円、経常利益が同52.6%減の311百万円と2期連続の減収減益とな ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,466.99

+420.75

TOPIX

1,563.96

+29.69

JASDAQ

149.87

+1.65

米ドル/円

107.80

+0.07

ユーロ/円

120.92

+0.09

WTI原油

55.63

+0.33

NY金

1,426.7

-1.40

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介