2404  東証2部

鉄人化計画

レポート銘柄
お気に入り

株価(02/28)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
247.0
-36.0(-12.72%)
買い

目標株価

433

株価診断

分析中

個人予想

買い

アナリスト

対象外

あなたの予想

未投稿

鉄人化計画のニュース

鉄人化計画のニュース一覧

鉄人化 Research Memo(6):2020年8月期は新規出店やM&Aにより2ケタの増収を見込む

配信元:フィスコ
投稿:2020/01/09 15:16
■業績見通し

2020年8月期の業績予想について鉄人化計画<2404>は、売上高を前期比12.2%増の8,042百万円、営業利益を同5.7%増の214百万円、経常利益を同12.2%増の180百万円、親会社株主に帰属する当期純利益を同0.2%増の168百万円と増収増益を見込んでいる。

売上高は、前期出店分が通年寄与するほか、新規出店やM&A、既存店の好調維持により2ケタの増収を目指す計画である。なお、M&Aについては確度の高いものを織り込んでいるようだ。一方、利益面ではM&Aや新規出店にかかる初期費用などが負担になるものの、増収により賄うことで増益を確保。したがって、売上高の伸びに比べて利益の伸びが緩やかなのは、2021年8月期以降の成長加速に向けた先行費用によるものと捉える必要がある。

弊社でも、計画に入っているM&Aの成否が業績の変動要因となる可能性は否定できないものの、主力事業が好調に推移していることを勘案すれば、売上高予想の達成は十分に可能であるとみている。また、利益予想についても先行費用などのコスト要因を合理的に織り込んだ水準と評価している。むしろ注目すべきは、2021年8月期以降の成長加速に向けた取り組みと言える。特に、計画されているM&Aの実現及びその戦略的な狙いを始め、2店舗目を出店したコラボレーション業態の今後の展開、各種知的財産等を活用した促進施策、システム投資によるサービス向上など、同社ならではの取り組みによりいかに差別化を図っていくのかがポイントとなるだろう。また、店舗内の動作をすべてスマート化するとともに、リアル店舗とオンラインコミュニケーションにより新しい体験を提供する新サービス「ソーシャルカラオケ®」の動向にも注目したい。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田郁夫)


<YM>
配信元: フィスコ
-
  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,142.96

-805.27

TOPIX

1,510.87

-57.19

JASDAQ

144.95

-8.39

米ドル/円

108.08

-1.51

ユーロ/円

119.15

-1.40

WTI原油

44.76

-2.33

NY金

1,566.7

-75.80

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介