2216  東証2部

カンロ

株価速報
お気に入り

株価(04/24)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
3,320.0
+25.0(+0.76%)
売り

目標株価

3,076

あなたの予想

未投稿

カンロの株価予想

目標株価

売り
3,076 円
現在株価との差

-244.0 

読み込み中..

目標株価チャート
理論株価

(04/24)

3,299 円
この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割高と判断され、また相対比較でも割高と判断されます。結果、現在の株価は「割高」と結論付けました。続きを読む

直近1カ月の売買予想比率

買い  68%
売り  32%
68 32
アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    <04月19日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>

    <04月19日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1387) UBSユロ株   東証ETF      [ 15,520.0 | -0.13% | 分析中 ] (1407) ウエストHD   東証JASDAQ(スタンダード) [ 1,420.0 | +6.13% | 割高 ] (2216) カンロ    ...続きを読む
  • ニュース

    <04月05日の5日・25日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>

    <04月05日の5日・25日移動平均線ゴールデンクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1323) 野村南ア40   東証ETF      [ 369.0 | +0.27% | 分析中 ] (1352) ホウスイ     東証1部       [ 866.0 | +0.12% | 割安 ] (1407) ウエストHD   東証JASDAQ( ...続きを読む
  • ニュース

    カンロ Research Memo(7):継続的かつ安定的な配当方針

    ■株主還元1. 株主還元の考え方カンロは、株主への利益還元を重要な政策と認識しており、継続的かつ安定的な配当を行うことを目指し、中間及び期末の年2回の配当を基本的な方針としている。2018年12月期の期末配当金については、普通配当1株30円と、本社ビル売却に伴う固定資産売却益を特別利益に計上したことから特別配当1株5円を付加、計35円とした。このため、2018年12月期の年間の配当金は中間配当金3 ...続きを読む
  • ニュース

    カンロ Research Memo(6):2021年12月期に売上高260億円、経常利益26億円を目指す

    ■中期経営計画1. 中期経営計画の考え方カンロは、2016年に策定した中期経営計画「NewKANRO2021」で、2021年12月期に売上高260億円、経常利益26億円を達成し、キャンディNo.1企業へ進化することを目指している。そのため同社は、2019年12月期を「飛躍の年」と位置付け、本社移転や子会社吸収による生産性向上の実現、新グミ製造ライン本稼働によるグミの拡販、新CI戦略に基づく商品開発 ...続きを読む
  • ニュース

    カンロ Research Memo(5):ブランド基軸経営とサステナブル経営を並行

    ■カンロの業績動向3. 2019年12月期の成長戦略と経営基盤の強化2019年12月期の方針は、成長戦略がブランド基軸経営への進化でa)既存主力ブランドの育成、新ブランド開発による売上拡大、b)研究開発体制の強化、c)グミ生産能力の増強、d)売上原価率低減、経営基盤の強化がサステナブル経営への深化でa)SDGsへの取り組み、b)品質保証の充実、c)コーポレート・ガバナンス体制の強化、d)コンプライ ...続きを読む
  • ニュース

    カンロ Research Memo(4):主力製品の販売中止を危機感に収益急回復

    ■業績動向1. ターニングポイントキャンディ市場の競争激化などにより、2000年代後半から売上総利益率と販管費率がともに悪化し、カンロの営業利益は減益傾向を続けていた。それが2014年12月期、ついに営業損失に陥った。しかし2015年12月期以降、営業利益率は、売上総利益率や販管費率とともに急速に改善、2016年12月期には早くも2012年12月期の水準へと戻している。営業損失の主因は、当時主力製 ...続きを読む
  • ニュース

    カンロ Research Memo(3):キャンディ市場で2ケタを超えるシェアを誇る

    ■事業概要1. 事業概要全日本菓子協会によると、2017年の菓子市場は小売金額で3兆3,898億円、生産金額で2兆5,016億円とかなり大きな市場で、小売金額、生産金額ともに微増を続けている。菓子とは飴菓子、チョコレート、チューインガム、せんべい、ビスケット、米菓、和生菓子、洋生菓子、スナック菓子、油菓子、その他とジャンルは多岐にわたる。アサヒグループ食品(株)や森永製菓など複数のジャンルにまたが ...続きを読む
  • ニュース

    カンロ Research Memo(2):100年を超えて付加価値の高い製品を開発し続ける

    ■会社概要1. 会社概要カンロは100年を超える社歴を誇る老舗のキャンディメーカーである。1912年に宮本製菓所として開業し、戦後間もなくの1955年に「カンロ飴」が大ヒット、1960年にはヒットにちなんで社名をカンロ株式会社に改称した。1962年に東京証券取引所市場第2部に株式を上場して生産能力を増強、1980年代はのど飴、1990年代はグミやノンシュガー飴、近年も「ピュレグミ」や「金のミルク」 ...続きを読む
  • ニュース

    カンロ Research Memo(1):成長戦略の要、新グミ製造ラインが本稼働

    ■要約カンロは誰もが知る有名なキャンディメーカーで、100年を超える社歴を誇る老舗でもある。1955年に「カンロ飴」を大ヒットさせたほか、1980年代はのど飴、1990年代はグミやノンシュガー飴、近年も「ピュレグミ」や「金のミルク」など、時代ごとに新しく付加価値の高い製品を世に送り出してきた。しかし近年、人口減少や少子高齢化などによりキャンディを取り巻く環境が非常に厳しくなってきた。このため同社は ...続きを読む
  • 適時開示

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/03/28

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/03/28

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,200.00

-59.74

TOPIX

1,612.05

-10.92

JASDAQ

153.12

-0.31

米ドル/円

112.31

+0.45

ユーロ/円

125.22

-0.35

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー