2186  東証JASDAQ(スタンダード)

ソーバル

株価速報
お気に入り

株価(10/19)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,178.0
-25.0(-2.08%)
買い

目標株価

1,249

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

ソーバルのTOP

ソーバルの詳細情報

始値1,181.0円 単元株数100株
高値1,184.0円 PER(調整後)22.63倍
安値1,162.0円 PSR1.17倍
配当利回り2.07% PBR3.18倍
出来高22,000株
時価総額9,621百万円
発行済株数8,167千株
最安購入金額 ---
株主優待 クオカード
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

目標株価

目標株価

買い
1,249 円
現在株価との差

+71.0 

理論株価

(10/19)

1,601 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 適時開示

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2018/10/11

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2018/10/11
  • ニュース

    ソーバル、上期は減収増益 金融サービス・ロボット分野へ参入を図る

    ソーバルについて 推津敦氏(以下、推津):ただいまご紹介にあずかりました、ソーバル株式会社代表取締役社長の推津でございます。本日はお足元の悪い中、当説明会にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。本日はパワーポイントの資料に沿って、決算の説明をさせていただこうと思っております。 お手元の資料は3部構成になっておりまして、まず上半期の総括、そして今期の展望、最後に ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … エスプール、放電精密、パレモ・HD (9月28日~10月4日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から5日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ▲No.1 メ ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【値下がり率】 (10月5日)

     ●今週の株価下落率ランキング【ベスト50】   ※10月5日終値の9月28日終値に対する下落率    (株式分割などを考慮した修正株価で算出)     ―― 対象銘柄数:3,985銘柄 ――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場  下落率(%) 株価  個別ニュース/決算速報/テーマ 1. ETFS金属 東証E  -30.0  8000  ...続きを読む
  • ニュース

    <10月05日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄>

    <10月05日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1380) 秋川牧園     東証JASDAQ(スタンダード) [ 700.0 | -0.43% | 割高 ] (1381) アクシーズ    東証JASDAQ(スタンダード) [ 2,871.0 | -1.00% | 割安 ] (1413) ヒノキヤグルー ...続きを読む
  • ニュース

    ソーバル Research Memo(6):2019年2月期は9期連続の増配を予定、株主優待ではQUOカードを贈呈

    ■株主還元策ソーバルは株主還元策として配当金と株主優待制度を導入している。配当金については公約配当性向35%以上を目安とし、業績動向や資金需要も勘案しながら決定していく方針としている。2019年2月期については前期比1.5円増配の26.0円(配当性向49.7%)と9期連続の増配を予定している。今後も収益が拡大し、M&Aなど特段の資金需要が発生しない限りは増配が期待できるものと思われる。また ...続きを読む
  • ニュース

    ソーバル Research Memo(5):人材採用・育成と新規分野への販路拡大に取り組む

    ■今後の見通し3. 経営課題と取り組み状況ソーバルは今後の成長に向けての経営課題として、人材採用・育成、PL/PMの育成、販路拡大(パートナーの活用)、多角的な収益構造の確立の4点を挙げ、その取り組みを継続して進めている。(1) 人材採用ソフトウェア業界における人材不足が慢性化するなかで、中途採用によるエンジニアの確保が難しいことから、同社は新卒採用を主軸とした有能な人材の確保とその育成に注力して ...続きを読む
  • ニュース

    ソーバル Research Memo(4):2019年2月期業績は受託開発業務の受注拡大により増収増益に

    ■今後の見通し1. 2019年2月期の業績見通しソーバルの2019年2月期の連結業績は、売上高が前期比1.5%増の8,350百万円、営業利益が同6.7%増の625百万円、経常利益が同7.5%増の632百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同0.4%増の427百万円とそれぞれ期初計画を据え置き、増収増益が続く見通しだ。売上高については、受託開発業務の拡大に伴い、キヤノングループ向けの減少は続くもの ...続きを読む
  • ニュース

    ソーバル Research Memo(3):2Qは受託開発業務の拡大と販管費の削減により期初計画を上回る営業利益を達成

    ■業績動向1. 2019年2月期第2四半期累計業績の概要9月28日付で発表されたソーバルの2019年2月期第2四半期累計の連結業績は、売上高で前年同期比0.4%減の4,046百万円、営業利益で同6.5%増の283百万円、経常利益で同9.3%増の292百万円、親会社株主に帰属する四半期純利益で同6.9%増の194百万円となった。期初計画比では、売上高で0.8%下回ったものの、営業利益で6.1%、経常 ...続きを読む
  • ニュース

    ソーバル Research Memo(2):デジタル機器・サービス分野への技術者派遣や受託開発を展開

    ■会社概要1. 会社概要ソーバルは「技術で社会に貢献する」を企業理念に掲げ、1983年に創業した国内有数の独立系組み込みシステム開発企業で、主にデジタル機器メーカーに対しファームウェア、ソフトウェア、ハードウェアの開発に携わる技術者の派遣や受託開発(請負)サービスを提供している。近年では、業務システムやWeb・クラウド開発などにも事業領域を拡大しており、マルチレイヤーのシステム開発をワンストップで ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,532.08

-126.07

TOPIX

1,692.85

-11.79

JASDAQ

161.78

-0.59

米ドル/円

112.52

+0.35

ユーロ/円

129.54

+1.08

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック