トラスト・テックのTOP

トラスト・Tの参考指標

始値3,700.0円
高値3,750.0円
安値3,695.0円
配当利回り1.47%
単元株数100株
PER(調整後)29.16倍
PSR1.20倍
PBR5.81倍
出来高24,000株
時価総額79,033百万円
発行済株数21,188千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2018年6月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
4,836 円
現在株価との差

+1,106.0 

理論株価

(04/19)

3,177 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
1 0 1 0 0
  • 買い予想

    買い

    予想株価
    3,965円
    現在株価との差 +235 (+6.31%) 
    登録時株価
    3,620.0円
    獲得ポイント
    +8.56pt.
    収益率
    +3.03%
  • ニュース

    トラストテック Research Memo(9):2019年6月期は前期比15円増配の70円の配当を予想

    ■株主還元トラスト・テックは株主還元を重要な経営課題と認識しており、その手段としては配当によることを基本としている。配当額の決定に際しては、配当の安定性を重視しながら、業容拡大と体質強化のための内部留保を行いつつ、業績に応じた配当を加味するとしている。2019年6月期については、期初に前期比15円増配となる70円(中間配30円、期末配40円)の配当予想を公表している。この点は第2四半期決算後も変更 ...続きを読む
  • ニュース

    トラストテック Research Memo(8):2019年6月期下期に入っても3領域共に好調が継続中

    ■今後の見通し2019年6月期通期についてトラスト・テックは、売上高82,000百万円(前期比25.5%増)、営業利益6,000百万円(同39.6%増)、経常利益5,900百万円(同39.5%増)、親会社株主に帰属する当期純利益3,700百万円(同44.0%増)、EBITDA7,048百万円(同32.2%増)と大幅増収増益を予想している。これらの数値は期初予想から変更はない。前述のように、第2四半 ...続きを読む
  • ニュース

    トラストテック Research Memo(7):地域密着型の採用・営業を徹底し、業界最高水準の収益性を確保

    ■中長期の成長戦略と進捗状況3. 製造系領域の中期成長戦略と進捗状況トラスト・テックにおける製造系領域の位置づけは“安定成長”事業というものだ。日本社会における労働力不足が構造問題となっているなか、いたずらに規模拡大やシェア拡大を追うのではなく、同社がすでに実現している製造業派遣業界で最も高い収益性の維持・改善を優先しながら成長を目指すというのが基本方針となっている。数値目標としては、製造業派遣事 ...続きを読む
  • ニュース

    トラストテック Research Memo(6):技術者の価値向上策で高成長・高収益性の継続を目指す

    ■中長期の成長戦略と進捗状況2. 技術系領域の中期成長戦略と進捗状況技術系領域の成長戦略についてトラスト・テックは、同社グループの成長の主軸という位置づけのもと、経営資源を集中投資し、高成長率の維持と利益率の向上を目指すとしている。具体的戦術として、投資という点では1)新卒・中途・海外と全領域における採用拡大と、2)エンジニア価値・業務高度化に向けたAI・RPAの活用、3)新規M&A、の3 ...続きを読む
  • ニュース

    トラストテック Research Memo(5):地域と領域の2つの軸で高成長の持続を目指す

    ■中長期の成長戦略と進捗状況1. 新中期経営計画の概要トラスト・テックは2018年6月期決算の発表に際して、新たに2019年6月期~2021年6月期の新3か年中期経営計画(ローリング中期経営計画)を発表し、以来、その実現に向けて取り組んでいる。成長戦略の骨格はこれまでの中期経営計画と基本的には同じだ。すなわち、地域と領域の2つの軸により、それぞれの軸で拡大を図って同社の独自ポジションを確立し、高成 ...続きを読む
  • ニュース

    トラストテック Research Memo(4):大幅増収増益で着地。技術系領域が高成長を継続

    ■業績の動向トラスト・テックの2019年6月期第2四半期決算は、売上高40,246百万円(前年同期比35.6%増)、営業利益3,112百万円(同40.8%増)、経常利益3,079百万円(同39.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益2,000百万円(同52.4%増)と大幅増収増益となり、売上高、営業利益は過去最高を更新した。また、同社がKPI(重要業績評価指標)として位置付けるEBITDA(営業 ...続きを読む
  • ニュース

    トラストテック Research Memo(3):技術者の確保が成長のカギ

    ■会社概要3. 技術系領域セグメントの収益構造技術系領域セグメントは、トラスト・テックが抱える技術者を活用した顧客企業の研究開発、設計、生産技術などの技術分野に対する人材提供サービスだ。実際の業務内容は技術者の派遣と、開発・設計等の受託の2種類に大別されるが、約5分の4が技術者派遣、5分の1が受託という構成となっている。受託の場合であっても、同社の技術者が顧客の施設において業務を行うことが基本であ ...続きを読む
  • ニュース

    トラストテック Research Memo(1):成長スピードの一段のアップにより営業利益100億円の前倒し達成を目指す

    ■要約トラスト・テックは技術者・製造スタッフの派遣や開発・設計・製造の請負を中核事業とする人材サービス会社。特に技術者派遣・請負で強みがあり、技術系の上場企業の中では海外展開にも積極的。1. 2019年6月期第2四半期決算は、引き続き大幅増収増益で着地同社の2019年6月期第2四半期決算は、売上高40,246百万円(前年同期比35.6%増)、営業利益3,112百万円(同40.8%増)と、引き続き大 ...続きを読む
  • 過去予想

    個人投資家の意見「売り」に賛成

    予想株価
    3,200円
    現在株価との差 -530 (-14.20%) 
    登録時株価
    3,600.0円
    獲得ポイント
    +0.00pt.
    収益率
    集計中

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

トラスト・テック あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,200.56

+110.44

TOPIX

1,616.93

+1.96

JASDAQ

154.31

+0.25

米ドル/円

111.93

-0.03

ユーロ/円

125.85

+0.15

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介