1799  東証JASDAQ(スタンダード)

第一建設工業

レポート銘柄
お気に入り

株価(14:11)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,689.0
+5.0(+0.30%)
売り

目標株価

1,350

あなたの予想

未投稿

第一建設工業の株価診断結果

株価診断結果(02/26)

1,497 円
現在株価との差  -192.0 円
この株価診断、あなたの意見は?

【結論】第一建設工業の株価診断結果

 この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で妥当圏内と判断され、また相対比較で割高と判断されます。しかし、相対比較の方が連動性が高いことから、現在の株価は「割高」と結論付けました。
 但し、この銘柄の株価が「1,497.0円」を割ると割安圏内に入ります。なお、この銘柄は相対比較においてプレミアム評価される傾向にあり、理論株価はその点を考慮して算出されております。加えて、この銘柄は割高と判断されるも、PBRが一倍割れなことから将来のキャッシュフローが悪化する見通しの場合を除き、長期的には株価が下支えされる可能性があります。
 このように、この銘柄は現在の株価水準において割高と判断されますが、この結果は必ずしも今後の株価の下落を示唆するものではありません。 投資判断においては、株主還元関連事項を中心に、企業や外部環境の動向に注視してください。

結論に至った経緯と要因説明

 下記にて、第一建設工業の株価診断において「割高」との結論に至った経緯とその要因、及び過去3期の本決算発表に基づく業績推移状況について説明します。

表1.主要バリュエーション一覧

売上
(PSR)
利益
(PER)
資産
(PBR)
株主還元
(配当利回り)
最新株価0.70倍9.55倍0.57倍2.01%



結果妥当圏内割高割安割安
平均値0.71倍8.93倍0.61倍1.82%
重要度



結果妥当圏内割安割安割高
平均値1.03倍38.82倍0.86倍2.95%
調整値0.71倍16.57倍0.61倍2.27%
相関度0.700.760.860.90
比較先同一取引市場同一取引市場同一業種分類同一業種分類
重要度
※ 上記「調整値」は、過去における相対比較対象に対する当該銘柄のプレミア(割引)評価を加味する形で調整した妥当バリュエーション数値を記載しております。
※ 上記「利益(PER)」は、調整PERを優先しております。

過去比較

 過去2年間において、この銘柄はPSRの変動幅が最も狭いことから売上が投資判断で重視されている可能性があります。現状、PSRは過去平均値と同水準の為、過去比較の観点からは妥当圏内と判断されます。

相対比較

 一方、この銘柄の配当利回りは同一業種分類銘柄の平均値と連動性が高い傾向にあります。つまり、この銘柄の投資判断では同一業種分類を対象に株主還元が比較されている可能性があります。また、この銘柄は相対比較においてプレミアム評価される傾向にある為、それを考慮します。
 結果、現在、この銘柄の株価は相対比較の観点で割高と判断されます。

  • 取引市場東証JASDAQ(スタンダード)
  • 業種建設業

PER/PBR相対比較

比較:

比較対象相関度

同一業種分類

PSR0.53
PER0.11
PBR0.86
配当利回り0.90

同一取引市場

PSR0.70
PER0.76
PBR0.75
配当利回り0.84

類似時価総額

PSR0.10
PER---
PBR---
配当利回り0.50

日本株全体

PSR0.38
PER0.55
PBR0.72
配当利回り0.86
  • Bar cor graph gry e0f3afe0fadaab970eed2ab8379710945e807d48b63436da50f5f692038ef6cf 相関比較対象
  • Bar cor graph wht 8ea47bcb5dd9758d6376f44bfd24b2d742a3c6be097278bf3094c841d1eebbe4 相関比較対象外
  • Bar cor graph f43071e8ac59333a605e45c33946fc6002e8e3df467209e2ff1a4b8a6e42e981 選択指標

表2. 比較対象における注目企業一覧

【業績推移】

直近2年間の業績推移を見た場合、前期は減収となっており、前期の減収率は-1.53%となっております。また、営業利益も前期に減益に転じており、前期の減益率は-17.16%となっています。収益の伸び悩みが、結果的にボトムラインにも影響を与えている状況にあります。次期には横ばい、もしくは増益に転じる要素があるのかを、売上や変動費の構成で確認するとともに、固定費比率から増益に転じる際のレバレッジを確認しましょう。

 加えて、ROEは低下傾向にあり、資本効率が悪化していることを示します。一般的には、PBRを中心としたバリュエーションの悪化が予想されますので、PBRが1倍以上の場合には特に株価動向に注視が必要です。

表3. 業績推移一覧

2019年3月
(単体)
2018年3月
(単体)
2017年3月
(単体)
売上高49,83950,61648,387
営業利益5,0676,1174,452
経常利益5,3346,3464,686
純資産59,78456,86052,667
ROE6.22%8.15%6.35%
一株当り配当金34.0030.0026.00
百万単位で表示(一株当り配当金を除く) 金額の単位:円

表4. 過去3ヶ月の実績 (2019/11/26~2020/02/26)

株価出来高時価総額
最新株価 1,689.0 6,000 35,229
平均値 1,753.3 4,895 36,571
上限 1,828.0 22,400 38,129
下限 1,648.0 100 34,374
出来高の単位:株 時価総額の単位:百万円

【注意】 『みんかぶリサーチによる株価診断』で提供される情報は、あくまでも過去の情報との比較から導出される情報であり、各企業に対する評価の正確性・信頼性等については一切保証されておらず、また、将来の価格を保証するものでもありません。 『みんかぶリサーチによる株価診断』の情報を参考にして行った投資判断に起因するいかなる損害に対しても当社は一切責任を負いません。ご自分の責任においてご利用下さい。

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,408.48

-196.93

TOPIX

1,606.51

-11.75

JASDAQ

158.60

-2.25

米ドル/円

110.34

+0.17

ユーロ/円

120.01

+0.15

WTI原油

49.90

-1.53

NY金

1,650.0

-26.60

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介