オーエスがカイ気配スタート、阪急阪神によるTOB価格にサヤ寄せ◇

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2023/12/07 09:06
 オーエス<9637.T>がカイ気配スタート。6日の取引終了後、阪急阪神ホールディングス<9042.T>がオーエスに対し、完全子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。買付価格は1株5000円。オーエスの株価はTOB価格にサヤ寄せする形となっている。

 買付予定数の下限は141万7000株で、上限は設定しない。阪急阪神は大阪・梅田エリアの再開発を進めるうえで、不動産を保有するオーエスとの相乗効果を生み出していく。TOB成立後、一連の手続きを経て、オーエスは上場廃止となる見込み。東京証券取引所は6日、オーエス株を監理銘柄(確認中)に指定した。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4,224.0
(15:00)
-7.0
(-0.16%)
4,985.0
(15:00)
-10.0
(-0.20%)