YEデジタルが反発、自社施設で「AIアテンダント」による案内を開始

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2023/12/06 13:06
 YE DIGITAL<2354.T>が反発している。この日午前中、北九州市内にある2つの自社施設において、独自に開発したChatGPT搭載のAIアバター「AIアテンダント」による施設案内を開始したと発表しており、好材料視されている。

 「AIアテンダント」は、同社がセキュアなクローズド環境のChatGPTを活用して開発したAIアバターで、施設来場者からの質問を音声認識し、クラウド上のストレージにあらかじめ登録されている施設や同社に関する情報(ナレッジ)を検索し、その結果から回答を生成、その回答をアバターが音声で返すことで対話を実現した。また、ナレッジに登録されていない内容の質問についても、ChatGPTが通常検索を行い回答するため、施設説明専任スタッフが不要になるなどのメリットがある。同社では、「AIアテンダント」以外にもクローズド環境のChatGPTを活用し、ソフトウェア開発業務の生産性向上やコールセンター業務におけるナレッジの有効活用など業務効率化を進めることで生成系AIの知見を深め、積極的に顧客へのサービス展開を検討するとしている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
832.0
(02/28)
+13.0
(+1.58%)