海運株が軒並み高、バリュー株の側面再評価の動きで業種別値上がり率トップに◇

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/12/06 10:38
海運株が軒並み高、バリュー株の側面再評価の動きで業種別値上がり率トップに◇  川崎汽船<9107.T>が82円高の2565円まで上値を伸ばし5日移動平均線との下方カイ離を解消したほか、日本郵船<9101.T>商船三井<9104.T>なども揃って堅調な値動き。更に、明治海運<9115.T>飯野海運<9119.T>なども切り返しに転じるなど海運株への買いが目立っている。

 前場取引前半は「海運」は業種別騰落で33業種中値上がり率トップとなっていた。コンテナ船市況の軟化も株価には大方織り込みが進んだほか、鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数も底入れから出直りの動きにある。中国のゼロコロナ政策が漸次緩和されるなか、中国経済減速に対する懸念も和らいでいる。収益環境のネガティブ要因が緩和されるなか、低PER・低PBR・高配当利回りの3拍子揃ったバリュー株としての側面が見直されている。郵船と商船三井の今期予想配当利回りはいずれも16%台後半で、全上場企業の中でも群を抜いている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3,210.0
(15:00)
+28.0
(+0.87%)
3,290.0
(15:00)
-20.0
(-0.60%)
3,130.0
(15:00)
+30.0
(+0.96%)
643.0
(15:00)
-1.0
(-0.15%)
921.0
(15:00)
+1.0
(+0.10%)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介