クラウディア、前期経常を43%上方修正

配信元:株探
投稿:2022/09/29 15:00
 クラウディアホールディングス <3607> [東証S] が9月29日大引け後(15:00)に業績修正を発表。22年8月期の連結経常損益を従来予想の4.8億円の黒字→6.8億円の黒字(前の期は4億円の赤字)に42.9%上方修正した。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した3-8月期(下期)の連結経常損益も従来予想の4.6億円の黒字→6.6億円の黒字(前年同期は1億円の赤字)に44.6%増額した計算になる。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  前回発表予想では2022年8月期の売上高及び営業利益は新型コロナウイルス感染症による行動制限の影響等を考慮し保守的に見積っておりましたが、影響は軽微であったことから前回発表予想を上回る見込みであります。経常利益及び親会社株主に帰属する当期純利益は、主として大幅な円安進行の影響により営業外収益に為替差益を計上すること及び法人税等調整額(益)を計上することにより、それぞれ前回発表予想を上回る見込みです。●営業外収益の内容(1) 営業外収益(為替差益) 為替差益59百万円を営業外収益の「為替差益」に計上する見込みです。これは主として大幅な円安進行の影響により発生するものであります。 (2) 営業外収益(助成金収入) 雇用調整助成金等29百万円を営業外収益の「助成金収入」に計上する見込みです。●法人税等調整額(益)の内容 当社及び連結子会社の繰延税金資産の回収可能性を慎重に検討した結果、「法人税等調整額(益)」36百万円を計上する見込みです。 なお、2022年8月期連結会計年度(2021年9月1日~2022年8月31日)における営業外収益の「為替差益」は157百万円、「助成金収入」は416百万円となる見込みであり、「法人税等調整額(益)」は103百万円となる見込みであります。(注)上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づいて作成したものであり、実際の業績は今後の様々な要因により予想数値と異なる場合があります。
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
282.0
(15:00)
+1.0
(+0.35%)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介