マザーズ先物概況:小幅高、伸び悩みするも7日ぶりの陽線で引ける

配信元:フィスコ
投稿:2021/07/21 16:11
21日のマザーズ先物は前日比9.0pt高の1124.0ptとなった。なお、高値は1134.0pt、安値は1111.0pt、取引高は3292枚。本日のマザーズ先物は、米国市場やナイトセッションが上昇した流れを引き継ぎ、上昇してスタートした。現物株の寄り付き後は、時価総額上位のメルカリ<4385>やJMDC<4483>、フリー<4478>が上昇して相場を下支えし、マザーズ先物は9.0pt高まで上げ幅を拡大する場面があった。しかし、BASE<4477>や弁護士ドットコム<6027>など時価総額上位の銘柄が軟調に推移し相場の重しとなり、マザーズ先物は上げ幅を縮小して小幅高で取引を終了した。日足チャートでは、一時は5日線を抜ける場面があったものの、上値が重く伸び悩みとなったが、7日ぶりの陽線となった。 <FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
5,490.0
(10:11)
-140.0
(-2.49%)
1,385.0
(10:11)
-130.0
(-8.58%)
4478
9,780.0
(10:11)
-350.0
(-3.46%)
5,860.0
(10:10)
-130.0
(-2.17%)
8,530.0
(10:05)
-130.0
(-1.50%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

57.4 42.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介