ピックルスが急反発、国内大手証券が投資評価「1」でカバレッジを開始

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/07/21 14:26
 ピックルスコーポレーション<2925.T>が急反発している。SMBC日興証券が20日付で投資評価を新規「1」、目標株価を5200円でカバレッジを開始したことが好材料視されているようだ。

 同証券では、「M&Aによる成長が期待できることや、内食需要は底堅く、反動減を迎えた第1四半期も業績好調を継続していること、コロナを機にアイテムを集約し生産性改善が継続している」ことなどに注目。流動性の低さや野菜価格に業績が左右される点がディスカウント要因としながらも、いずれも従前より改善しており、足もとの株価水準は割安感が強いと指摘している。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3,690.0
(13:47)
-40.0
(-1.07%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

57.0 43.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介