NYコラム(11日)ダウ平均は買い先行で取引スタートへーFRBによるテーパリング議論は早期に開始せずか⁈

著者:加藤裕一
投稿:2021/06/11 22:27

NY株式市場(11日)ミシガン大学消費者信頼感指数は再び上昇か⁈ー週末要因で上値は限定的へ

11日のニューヨーク株式市場でダウ平均は買い先行で取引が始まりそうだ。

先週末の雇用統計や前日の消費者物価指数など重要な経済指標の発表を通過したニューヨーク株式市場では、FRBによるテーパリング議論が想定よりも早期に始まらないとの観測が広がっており、来週のFOMCでもテーパリング議論の早期開始につながるようなメッセージは全面的に押し出されないのではないかとの観測が根強くなりそう。

米国10年債利回りも1.45%台まで低下しておりハイテク株中心に株式市場にとっては追い風となりそうなほか、取引時間中に発表されるミシガン大学消費者信頼感指数は84.4が見込まれており、約1年ぶりの高水準となった4月の実績に迫る持ち直しが確認されれば、相場の下支え要因として強く意識されよう。

ただ、これまでのところ一段と買いあがる手掛かり材料に乏しいほか、週末要因も重なってダウ平均は、連日で上値の重さが目立つ相場展開となりそうな一日となる。

加藤裕一
Weiss ratings japan 米国株ストラテジスト
配信元: 達人の予想
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

65.4 34.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介