「テレワーク」が16位にランク、緊急事態宣言再発令による強力推進で改めて注目<注目テーマ>

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/01/08 12:21
「テレワーク」が16位にランク、緊急事態宣言再発令による強力推進で改めて注目<注目テーマ> ★人気テーマ・ベスト10
1 再生可能エネルギー
2 全固体電池
3 水素
4 デジタルトランスフォーメーション
5 電気自動車関連
6 新型コロナワクチン
7 2020年のIPO
8 洋上風力発電
9 5G
10 半導体

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「テレワーク」が16位にランクしている。

 政府は1月7日、東京都、神奈川、埼玉、千葉の1都3県を対象に1月8日から2月7日まで緊急事態宣言を再発令した。昨年4月の時とは異なり、経済への影響を最小限に抑えたいとして限定的な措置となっており、飲食店への午後8時までの営業時間の短縮要請や大規模イベントの定員制限などが対策の柱で、その一環として企業などにはテレワークへの協力として、出勤者の7割削減を目指すとしている。

 昨年春の緊急事態宣言を受けて盛り上がりをみせたテレワークだが、東京商工会議所のまとめによると、6月の調査でテレワーク実施率は67.3%と3月調査時に比べて41.3ポイント増と急増したが、10月の調査では53.1%に低下している。調査時には企業から「外部から社内のネットワークにアクセスできる環境が整っていない」などの声が聞かれたとしていることから、今回発令された緊急事態宣言で、テレワークの強力推進が図られれば、こうしたニーズへの対応を図る企業を含め、関連企業のビジネスチャンスが広がりそうだ。

 この日の関連企業の動きでは、NECネッツエスアイ<1973.T>、日鉄ソリューションズ<2327.T>、HENNGE<4475.T>が堅調。GMOグローバルサイン・ホールディングス<3788.T>、弁護士ドットコム<6027.T>など脱ハンコに関わる銘柄なども高い。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,881.0
(04/16)
-42.0
(-2.18%)
3,665.0
(04/16)
-5.0
(-0.14%)
6,560.0
(04/16)
-70.0
(-1.06%)
8,710.0
(04/16)
+200.0
(+2.35%)
10,080.0
(04/16)
+720.0
(+7.69%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

52.5 47.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介