ブロードリーフが「“共感!” IR賞」を受賞

配信元:PR TIMES
投稿:2020/11/20 12:48
自動車アフターマーケット業界※を中心にITサービスを展開する株式会社ブロードリーフ (本社:東京都品川区、代表取締役社長:大山 堅司、以下「ブロードリーフ」)は、このたび、「IR優良企業賞2020」(主催:一般社団法人 日本IR協議会)において、「“共感!”IR賞」を受賞いたしました。



【「“共感!”IR賞」とは】
「IR優良企業賞」の開催25回目を機に2020年に新設されたもので、「IR優良企業賞」に応募した企業の視点を「投票」によって反映させ、積極的なIR活動を共有し、ベストプラクティスの実現を目指すことを目的としています。
2020年は「with and afterコロナ時代のIR」をテーマに実施され、応募企業211社の中から17社が選定されました。

ブロードリーフでは、新型コロナウイルス感染症が事業活動に及ぼす影響について、決算説明において詳細な内容を報告するなど、ステークホルダーのみなさまへの迅速な情報発信を実施いたしました。加えて、ビジネスモデルや事業特性を解説する補足資料を作成するなど、ステークホルダーのみなさまが知りたい情報を充実させたことが、評価につながったものと考えております。

「“共感!”IR賞」の詳細はこちら
https://www.jira.or.jp/activity/bluechip.html
(一般社団法人 日本IR協議会のサイトが開きます)

 ブロードリーフは企業理念である「感謝と喜び」の心を根本に、すべてのステークホルダーのみなさまがブロードリーフと関わることに「喜び」を感じていただけるよう、活動しております。
このたびの受賞に際し、すべてのステークホルダーのみなさまに感謝を申し上げますとともに、今後も様々な産業をシームレスに繋ぐプラットフォームの構築、および業務効率化をITの力で支援する企業として、人々の「感謝と喜び」につながる新たな価値創出を目指してまいります。

ブロードリーフ コーポレートサイト  IR情報はこちら
https://www.broadleaf.co.jp/ir/

【株式会社ブロードリーフについて】
ブロードリーフは、自動車アフターマーケット業界※を中心に、製造業、小売サービス業など様々な業種に特化したBtoB向け業務アプリケーション等を開発・提供しています。
現在では、自動車アフターマーケットの事業者向けIT・サービスとして業界トップシェア。2013年には東証一部に株式上場しております。
※:自動車を購入してからの給油、自動車アクセサリーの購入、車検、点検、部品交換、車の売却、廃棄処理などの産業を指します。

【株式会社ブロードリーフ 概要】
本社所在地 :東京都品川区東品川4‐13‐14 グラスキューブ品川8F
代表取締役社長 :大山 堅司
URL :https://www.broadleaf.co.jp/
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
663.0
(15:00)
+1.0
(+0.15%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.6 38.4
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介