東京為替:1ドル105円30銭近辺、バイデン氏・石油関連の優遇をストップ

配信元:フィスコ
投稿:2020/10/16 10:51
午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=105円30銭近辺で推移。米大統領選候補者のバイデン氏は、トランスジェンダーをめぐる措置の撤廃、石油関連の税優遇や補助金をストップし、再生エネルギーを重視する考えを示した。

一方、東京株式市場は日経平均が16円高とプラスに転じている。指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が大幅上昇し相場を押し上げしている。

<FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
73,150.0
(15:00)
-180.0
(-0.25%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

60.2 39.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介