量子コンピューター関連が一斉高、量子イノベーションで世界の覇権争い激化へ◇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/09/28 09:49
量子コンピューター関連が一斉高、量子イノベーションで世界の覇権争い激化へ◇  エヌエフ回路設計ブロック<6864.T>、フィックスターズ<3687.T>が買われたほか、シグマ光機<7713.T>、ユビキタス AIコーポレーション<3858.T>、HPCシステムズ<6597.T>、スパークス・グループ<8739.T>、テラスカイ<3915.T>など量子コンピューター関連株が軒並み高に買われている。世界的に量子技術を巡る覇権争いが激化しており、直近は論文数で中国が米国を抜き世界首位となるなど、次世代テクノロジーにおける米中間の摩擦先鋭化のひとつの背景ともなっている。日本では7月末に東京大学を主体とする産官学の「量子イノベーションイニシアティブ協議会」が発足しており、トヨタ自動車<7203.T>をはじめ日本を代表する企業など10団体が研究開発に積極的に取り組む構えをみせており、同分野に経営資源を注ぐ銘柄群に物色の矛先が向いた。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
984.0
(10/30)
-49.0
(-4.74%)
761.0
(10/30)
-29.0
(-3.67%)
4,410.0
(10/30)
-270.0
(-5.77%)
2,278.0
(10/30)
-72.0
(-3.06%)
1,830.0
(10/30)
-246.0
(-11.85%)
6,803.0
(10/30)
-90.0
(-1.31%)
1,171.0
(10/30)
-21.0
(-1.76%)
224.0
(10/30)
-4.0
(-1.75%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

69.4 30.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介