サン電子---O2O事業部門を譲渡

配信元:フィスコ
投稿:2020/07/13 12:26
サン電子<6736>は10日、O2O事業(iToGo)部門をジャストプランニング<4287>に譲渡することを発表した。

「iToGo」はスマートフォンを通じた集客・販促・決済などの飲食店向けクラウド型プラットフォームで、テイクアウト事業をシステム支援する。サン電子が開発・販売。採用店舗数は伸ばしていたが、競合他社が多く価格競争もあり売上が伸び悩む状態にあった。
譲渡先のジャストプランニングは飲食店舗向け店舗管理システムやモバイルオーダーサービスなどオーダーの効率化や行列解消、キャッシュレス化を進めるなど事業を推進しており、「iToGo」の有効活用を狙って同事業の譲渡を決定。事業譲渡日は、2020年8月1日を予定としている。


<ST>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
441.0
(15:00)
+13.0
(+3.04%)
2,314.0
(15:00)
+8.0
(+0.35%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

65.6 34.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介