エスクロAJの21年2月期は13%営業増益見通し

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/04/09 16:44
 エスクロー・エージェント・ジャパン<6093.T>がこの日の取引終了後、21年2月期の連結業績予想を発表しており、売上高34億8200万円(前期比8.7%増)、営業利益4億8900万円(同12.8%増)、純利益3億2300万円(同12.6%増)を見込む。

 主力のエスクローサービスで、利用件数が増加傾向にある金融機関向け登記オペレーションサービスや、大手取引先への導入が進む不動産事業者向け非対面決済サービス「H’OURS」、地方銀行からの引き合いが拡大している相続手続き代行サービスなどを中心に事業拡大を図るほか、好調な不動産オークション事業で引き続きオークションによる成約件数の増加に努めることが寄与する見通し。

 なお、20年2月期決算は、売上高32億500万円(前の期比3.2%増)、営業利益4億3400万円(同12.6%増)、純利益2億8600万円(同1.5%減)だった。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
226.0
(15:00)
-12.0
(-5.04%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.1 38.9
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介