「親子上場」が21位にランクイン、ガバナンス強化で解消進展へ<注目テーマ>

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/12/16 12:21
「親子上場」が21位にランクイン、ガバナンス強化で解消進展へ<注目テーマ> ★人気テーマ・ベスト10

1 5G
2 全固体電池
3 国土強靱化
4 半導体
5 リチウムイオン電池
6 人工知能
7 電線地中化
8 産業廃棄物処理
9 TOPIXコア30
10 顔認証

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で「親子上場」が21位となっている。

 親会社と子会社がともに株式上場する「親子上場」に対する市場の関心が高まっている。親子上場に伴う利益相反などが注目され、今年に入り政府の「未来投資会議」が、親子上場の問題を取り上げ、東証もコーポレートガバナンス(企業統治)の観点からルール整備に着手している。

 このなか、東芝<6502.T>は先月に東芝プラントシステム<1983.T>、西芝電機<6591.T>、ニューフレアテクノロジー<6256.T>の3社を完全子会社化し、親子上場を解消することを発表。三菱ケミカルホールディングス<4188.T>も田辺三菱製薬<4508.T>を完全子会社化することを発表した。

 市場では、親子上場解消の動きは今後も活発化するとみられており、グループ企業の子会社の株価動向が注目されている。富士通<6702.T>グループの富士通フロンテック<6945.T>やFDK<6955.T>、新光電気工業<6967.T>、富士通ゼネラル<6755.T>は思惑買いで値を飛ばす動きがあった。また、住友化学<4005.T>グループの大日本住友製薬<4506.T>や神東塗料<4615.T>、広栄化学工業<4367.T>などや内田洋行<8057.T>の子会社のウチダエスコ<4699.T>、図研<6947.T>の子会社の図研エルミック<4770.T>などにも思惑が出ている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,665.0
(01/24)
---
(---)
446.0
(02/21)
+4.0
(+0.90%)
789.3
(02/21)
+2.0
(+0.25%)
2,351.0
(02/21)
-9.0
(-0.38%)
1,712.0
(02/21)
-10.0
(-0.58%)
2,009.0
(02/21)
+2.0
(+0.10%)
200.0
(02/21)
---
(---)
3,635.0
(02/21)
-80.0
(-2.15%)
354.0
(02/21)
-1.0
(-0.28%)
11,870.0
(02/21)
+10.0
(+0.08%)
6502
3,250.0
(02/21)
-35.0
(-1.07%)
239.0
(02/21)
---
(---)
6702
12,485.0
(02/21)
-145.0
(-1.15%)
2,414.0
(02/21)
-20.0
(-0.82%)
1,275.0
(02/21)
-18.0
(-1.39%)
6947
2,400.0
(02/21)
-26.0
(-1.07%)
6955
863.0
(02/21)
-19.0
(-2.15%)
1,384.0
(02/21)
+23.0
(+1.69%)
5,860.0
(02/21)
-160.0
(-2.66%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

32.5 67.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介