日本通信はS高カイ気配、インドネシア・日本・他国にまたがるデジタル・バンキングプロジェクト発足◇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/11/19 12:58
日本通信はS高カイ気配、インドネシア・日本・他国にまたがるデジタル・バンキングプロジェクト発足◇  日本通信<9424.T>はストップ高の249円水準でカイ気配となっている。前引け後に、インドネシア・日本・他国にまたがるデジタル・バンキング及び通信の共同プロジェクトを発足することで基本合意したと発表しており、これが好感されている。

 同プロジェクトは、インドネシア及びマレーシアを中心にデジタル・トランスフォーメーション(DX)を推進するオール・アクセス・エリア(AAA)と、エイチ・アイ・エス<9603.T>のグループ企業でバンキングサービスを提供するHIS Impact Finance(東京都新宿区)と日本通信の3社が共同で推進。日本通信の特許技術であるフィンテックプラットフォームFPoS(エフポス)の本格的な商用サービスへの採用に関する初の基本合意であり、FPoSによってスマートフォンをセキュアなデジタルIDとし、バンキングや送金、決済や支払い、更にモバイル通信などに関する統合的なデジタルサービスを展開するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
236.0
(15:00)
+7.0
(+3.06%)
3,110.0
(15:00)
+25.0
(+0.81%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.8 21.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介