新興市場銘柄ダイジェスト:コスモ・バイオはストップ高、シンクレイヤがストップ安

配信元:フィスコ
投稿:2019/06/21 15:27

<1724> シンクレイヤ 1120 -300
ストップ安。従来未定としていた19年12月期の営業利益予想を6.00億円と発表している。前期に決算期を3月期から12月期変更したため、前期比増減率は開示していない。ケーブルテレビ事業者による設備投資を背景に堅調に推移すると見込むものの、第1四半期(19年1-3月)実績(4.60億円)からの伸びが小幅にとどまるとの見方から売り優勢になっている。年間配当予想は10.00円(前期実績は8.00円)。

<4437> GDH 3925 +50
大幅高。事業子会社のグッドルームがNTT東日本と不動産業界のIT活用推進と生産性の改善を目的として業務協定を締結したと発表している。グッドルームが提供する賃貸オンライン申込サービス「Conomy」とNTT東日本のRPAサービス「おまかせRPA」を連携させ、入居者と管理会社間の申込手続きのペーパーレス化や不動産管理会社の管理システムに対する申込情報の自動連携などを共同で拡販する。

<3386> コスモ・バイオ 1054 +150
ストップ高。鶏卵バイオリアクターを用いたタンパク質製造技術で、自社製品の製造に加え、タンパク質の受託製造事業を開始すると発表している。従来のタンパク質製造技術と比べ、大量かつ安定的に、かつ低コストでタンパク質が製造できるという。医薬品メーカーから特定のタンパク質製造を請け負うなど、医薬・食品・化学分野での様々な原材料としてのニーズに応えるとしている。

<6281> 前田製作 429 -3
大幅に続伸。15万株(6480万円)を上限に自社株を取得すると発表。発行済株式総数(自社株を除く)に対する割合は0.93%。20日終値(432円)で21日朝の立会外取引での買付けを委託する。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行することが目的。同社は取締役会の決議で自社株買いができるよう定款を変更する旨、20日の株主総会に付議していた。株価は引けにマイナス転換。

<4644> イマジニア 836 0
急伸後下落。キャラクター開発などを手掛けるサンエックスからライセンス許諾を受け、スマートフォンゲーム「リラックマ農園~ゆるっとだららんファーム~」を配信すると発表している。リラックマたちとの生活を楽しみながら、自分好みの農園を作り上げる。サービス開始予定は19年夏。初期は日本のみの配信だが、将来的にはグローバル配信を予定している。

<FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,155.0
(02/21)
+55.0
(+5.00%)
1,151.0
(02/21)
-25.0
(-2.13%)
1,641.0
(02/21)
+11.0
(+0.67%)
1,168.0
(02/21)
+14.0
(+1.21%)
603.0
(02/21)
+10.0
(+1.69%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

49.2 50.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介