前日に動いた銘柄 part1アクセル、アクセスグループ、第一三共など

投稿:2019/03/30 07:15
銘柄名<コード>29日終値⇒前日比

石油資源<1662> 2396 +101
英領北海シーガル海上鉱区の開発に対して、
ネプチューンエナジー及びBPと最終投資決定。

アクセル<6730> 552 +80
NEDO「高効率・高速処理を可能とする
AIチップ・次世代コンピューティングの技術開発」事業に採択。

JALCOHD<6625> 180 +13
18年3月に締結したアドバイザリー契約に関して、成功報酬としての手数料収益が発生。

アクセスグループ<7042> 2216 +400
文部科学省委託事業「外国人留学生向け専門学校留学ウェブサイト」を公開。

住石HD<1514> 127 +27
豪州の出資先炭鉱から配当金受領を発表。

第一三共<4568> 5100 +700
抗がん剤でアストラゼネカとの提携を発表。

スカラ<4845> 935 +76
モーニングスターの買い推奨レポートなどを手掛かりに。

ワイヤレスゲート<9419> 479 +44
ジョルダンの急伸で関連銘柄として物色波及も。

IMAGICA GROUP<6879> 669 +74
米企業の持分法適用会社化を手掛かりに。

トランザクション<7818> 781 +38
上半期業績予想の上方修正を好感。

スペースバリューHD<1448> 512 +26
突っ込み警戒感から自律反発も。

ブイキューブ<3681> 516 +21
働き方改革関連として関心徐々に高まる。

象印マホービン<7965> 1150 +54
決算発表接近でショートカバーも優勢か。

石油資源開発<1662> 2396 +101
米国市場ではエネルギー関連株の一角が上昇。

オプトラン<6235> 2139 +74
東海東京証券では買い推奨を継続。

スパークス・グループ<8739> 234 +10
25日線レベルまでの下落で調整一巡感も。

北の達人<2930> 465 +15
特に材料ないが決算期待など先行か。

ワタベウェディング<4696> 584 -71
MBOの中止が報じられている。

前田工繊<7821> 2439 -181
上半期業績上方修正も期待値には届かず。

ジャパンベストレスキューシステム<2453> 1518 -99
昨年12月の高値水準では戻り売り圧力強まる。

東京機械製作所<6335> 491 -49
短期的な過熱警戒感から利食い売りが優勢に。



<FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
542.0
(05/24)
-8.0
(-1.45%)
114.0
(05/24)
---
(---)
2,305.0
(05/24)
-125.0
(-5.14%)
1,223.0
(05/24)
-2.0
(-0.16%)
483.0
(05/24)
-3.0
(-0.62%)
540.0
(05/24)
+1.0
(+0.19%)
5,570.0
(05/24)
-55.0
(-0.98%)
600.0
(05/24)
---
(---)
4845
803.0
(05/24)
-6.0
(-0.74%)
2,229.0
(05/24)
-82.0
(-3.55%)
425.0
(05/24)
+22.0
(+5.46%)
179.0
(05/24)
-3.0
(-1.65%)
581.0
(05/24)
+20.0
(+3.57%)
588.0
(05/24)
+5.0
(+0.86%)
1,533.0
(05/24)
-11.0
(-0.71%)
808.0
(05/24)
+3.0
(+0.37%)
1,980.0
(05/24)
-21.0
(-1.05%)
1,106.0
(05/24)
---
(---)
242.0
(05/24)
+8.0
(+3.42%)
403.0
(05/24)
+1.0
(+0.25%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

65.3 34.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介