アンジェスがHGF遺伝子治療用製品の国内条件付承認を取得◇

投稿:2019/03/26 18:00
 アンジェス<4563.T>がこの日の取引終了後、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療用製品について、26日付で厚生労働省から条件及び期限付製造販売承認を取得したと発表した。同製品は国内初の遺伝子治療用製品となる。

 同社は田辺三菱製薬<4508.T>と、HGF遺伝子治療用製品の販売に関して、日本国内における末梢性血管疾患を対象とした独占的販売権許諾契約を締結していることから、同製品の販売は田辺三菱が担当。アンジェスは販売開始後、売上高に応じた一定の対価を田辺三菱から受領することになる。

 同時にアンジェスは29日に提出予定の有価証券報告書から「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消すると発表した。HGF遺伝子治療用製品について、厚生労働省から条件及び期限付製造販売承認を取得したことを受けて事業基盤を構築することができたことに加えて、18年12月期末時点で現金及び預金を57億8400万円保有し、財務状況も短期的には問題がないと判断したためという。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,486.0
(15:00)
+10.0
(+0.68%)
861.0
(15:00)
-29.0
(-3.26%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

77.5 22.5
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー