キョーリン、4-6月期(1Q)経常は43%減益で着地、今期配当を17円増額修正

2018/07/31 14:30
 キョーリン製薬ホールディングス <4569> が7月31日後場(14:30)に決算を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比43.1%減の15.9億円に落ち込み、4-9月期(上期)計画の22億円に対する進捗率は5年平均の91.8%を下回る72.5%にとどまった。

 同時に、今期の上期配当を従来計画の20円→30円に大幅増額し、下期配当も従来計画の38円→45円に増額修正した。年間配当は75円(前期は58円)となる。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の9.8%→5.3%に大幅悪化した。

株探ニュース
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,203.0
(08/17)
+23.0
(+1.06%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

85.4 14.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック