クミアイ化の4月中間期業績は計画上振れで着地

投稿:2018/06/05 16:11
クミアイ化の4月中間期業績は計画上振れで着地  クミアイ化学工業<4996.T>がこの日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(17年11月~18年4月)連結業績について、売上高が従来予想の505億円から541億円(前年同期比42.0%増)へ、営業利益が38億円から47億円(同61.2%増)へ、純利益が34億円から44億円(同31.5%増)へ上振れて着地したようだと発表した。

 国内の農耕地向け農薬や米国のアクシーブ剤、欧州向け農薬、国内向け化成品などが堅調だったことに加えて、連結子会社の業績が順調に推移したことが寄与した。また、試験研究費などの販管費の一部が下期に期ずれすることも利益を押し上げた。

 なお、同社は17年5月1日付で旧イハラケミカル工業と経営統合しているため、前年同期比は統合前との比較となっている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
744.0
(05/24)
+2.0
(+0.27%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

82.3 17.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介