多木化学が反発、魚のうろこを原料にコラーゲンで糸を作る技術を開発と報じられる

投稿:2016/06/15 09:29
 多木化学<4025.T>が3日ぶりに反発している。きょう付の日経産業新聞で、「魚のうろこを原料にしたコラーゲンで糸を作る技術を開発した」と報じられており、実用化への期待感から買いが入っている。

 記事によると、高濃度のコラーゲン溶液を作り、糸を紡ぐという。また、生糸と同程度の強度を持つため、コラーゲン繊維が束になっている靱帯や腱などの人体組織の治療にも応用できる可能性があるとしており、幅広い用途への応用が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4,725.0
(05/24)
-35.0
(-0.74%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

83.3 16.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介