TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ71件目 / 全5813件次へ »
ブログ

ドコモが「ギガホ」契約者を対象にアマゾンプライム1年間無料化

NTTドコモと米アマゾン・コムの日本法人「アマゾンジャパン」は、ドコモが6月から開始した新料金プランの契約者に対し、アマゾンの電子商取引(EC)の送料が無料になったり、映画や音楽コンテンツが楽しめたりする定額サービス「アマゾンプライム」(年4900円)を1年間無料にするそうです。
第5世代(5G)移動通信システムの商用化を見すえ、動画コンテンツを充実させる狙いもあるようです。
スマートフォン決済などでも連携が強まれば、5G時代の陣営作りが加速する可能性もありそうです。

12月から申し込みを受け付け、ドコモの新料金プランのうち、大容量プラン「ギガホ」での割引は申込期限を設けないですが、小容量の「ギガライト」向けは一時的なキャンペーンとするそうです。
相互の会員数を増加させるとともに、アマゾンのECに導入されているドコモのスマホ決済「d払い」(ポイントが通常の5倍になる)の利用拡大につなげる狙いがあるようです。

アマゾンの定額サービスには、映画や音楽などの配信サービスも含まれているのが特長で、高速大容量化する5Gの商用化が進めば、動画視聴が一気に増加すると見込まれているようです。
ドコモは12月から新料金プランの契約者向けに米ウォルト・ディズニーの日本法人と提供している動画配信サービスを1年間無料にするなど、動画コンテンツを強化しており、ドコモの吉沢和弘社長は「サービスと料金が融合した形が、5Gの料金体系の柱になっていく」と説明したそうです。

ドコモにとって、アマゾンとの連携はECとスマホ決済、コンテンツを強化できる“一石三鳥”の一手で、吉沢社長は「相互の顧客価値を向上できるいろいろな可能性がある」とアマゾンとの協力をさらに深める姿勢をみせたようです。

アマゾンを利用している人でまだアマゾンプライムに入っていない人にとってはお得感がありますね。

9437:3,010円
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。