TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ78件目 / 全5816件次へ »
ブログ

無印良品が昆虫を食材に初利用したコオロギせんべいを来春発売へ

「無印良品」を運営する良品計画は、昆虫のコオロギを素材に使ったせんべいを2020年春に発売するそうです。
食用に飼育したコオロギをパウダー状にし、せんべいに練り込むもので、良品計画が昆虫を食材に利用するのは初めてだそうです。
味は「焼いたエビに近い香ばしい風味になる可能性がある」(良品計画)とのことです。
環境意識の高い消費者層を念頭に商品を開発するようです。

昆虫食をめぐっては、国連食糧農業機関(FAO)が2013年に食糧問題の解決策の一つとして推奨し、一部の食品会社が商品化に乗り出しているそうです。
家畜を飼育する場合と比べてエサとなる水や穀物の消費を抑えられる利点があり、たんぱく質やカルシウムなどの栄養素も効率的に摂取できるようです。

良品計画は昆虫食に詳しい徳島大学の研究者と3月から協業し、昆虫の量産と食品化のプロセスについて検討を進めてきたそうです。
価格など詳細は未定とのことです。

えびせんべいのように、コオロギの形がわかるようなせんべいではないんですね。
であれば、見た目は何が入っているのかわからないでしょうし、抵抗感も薄れるでしょうね。

7453:2,362円
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。