投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ73件目 / 全5243件次へ »
ブログ

日経平均は大きく戻し、下ヒゲの長い足が出現

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月21日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、109円安の23038円で取引終了。
米国株下落を受けて50円ほど下げた水準で揉み合いますが、大口売りが連発すると急落。11時前には422円安まで売られますが、11時20分から大口買いが入って276円安で前引け。後場は一段と下げ幅縮小、23000円を上値としながら一進一退となりますが、最後に上抜けて取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3406億円、出来高は13億4257万株。
値上がり銘柄数は1009、値下がり銘柄数は1031、変わらずは114銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
15業種が上昇、18業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、不動産、ゴム、建設、精密機器

下落率の高い順
海運、非鉄金属、パルプ・紙、保険、倉庫・運輸

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は80、値下がり銘柄数は134、変わらずは11銘柄でした。
上昇率の高い順
東急不動産HD 2.43%高、関西電力 2.29%高、中部電力 2.09%高、AGC 2.07%高、第一三共 1.80%高

下落率の高い順
SCREENホールディングス 4.44%安、アドバンテスト 3.88%安、東京エレクトロン 3.44%安、大日本住友製薬 3.27%安、DOWAホールディングス 2.75%安

〇米中合意のずれ込み報道による影響は少ない・・・と考えていました。
米国株は、合意のずれ込み報道で259ドル安まで売られますが、112ドル安まで下げ幅を縮小させています。また、合意に向かっているとの報道もありますから、日本株の取引時間では冷静になっていたはず。米中合意のずれ込みに関しては、朝に更新している「米国株について」こちらで詳しく書いています。

〇3日連続で大口売買
50円ほど下げた水準で少し揉み合った後、9時25分から10時まで大口売りが連発すると363円安まで下げ幅を拡大させました。「やっぱり売り出してきたか」と納得。

〇大きな節目を割り込み、売り増加
大きな節目23000円は大きな下値抵抗。これを早々に割り込んだことで、見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけたと考えています。

大口売り・見切り売り・失望売りが重なり11時頃まで売り優勢。
10時で一旦下げ渋るも再び売り込まれてしまい、11時前の安値では422円安。

〇ドル円相場も円高から戻す
早朝は1ドル108円半ばで推移していましたが、株の下落と一緒に108円前半まで円高進行。その後、株価の戻りと一緒に半ばまで戻しています。

〇下ヒゲの長い足が出現

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。