TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ82件目 / 全5816件次へ »
ブログ

三菱ケミHDが田辺三菱をTOB総額4918億円で完全子会社化

三菱ケミカルホールディングスは18日、子会社の田辺三菱製薬を公開買い付け(TOB)によって完全子会社化を目指すと発表したそうです。
研究開発費が今後も増加するとの見通しの下、経営の効率化を図るようです。

買い付け価格は1株2010円で18日の田辺三菱の株価終値を50%上回っており、買い付け総額は約4918億円で、買い付け期間は19日から2020年1月7日までとのことです。
TOB成立後に田辺三菱株は上場廃止となる見込みで、田辺三菱は同日、TOBへの賛同意見を表明したそうです。

応募株数が買い付け予定数の下限(5767万731株)に満たない場合はTOBを行わないとのことです。
田辺三菱は2007年に田辺製薬と三菱ウェルファーマの合併により発足し、三菱ケミHDが56.39%の株式を保有しているそうです。

三菱ケミHDは買い付け代金の全てを三菱UFJ銀行からの借り入れで賄うとのことです。
また9月末に28円の中間配当を実施した田辺三菱は、TOBが成立することを条件に従来1株当たり28円としていた今期(20年3月期)の期末配当予想を撤回して無配とするそうです。

田辺三菱は売り上げ規模で国内8位だそうですが、同業他社との合併での規模拡大は選択しなかったようですね。

4188:864.3円、 4508:1,338円
1件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん
    2019/11/19 09:10
    おはようございます。

    ストップ高でしょうね。

    再編が進まないと世界に遅れます。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。