投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ94件目 / 全5253件次へ »
ブログ

朝の予想通り「逆チャート」になりました

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月14日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、178円安の23141円で取引終了。
前場は前日値付近で揉み合いますが、11時前から大口売りが出ると23350円から23250円まで100円急落。後場は寄りから大口売りが連発すると、13時過ぎには安値となる257円安の23062円まで売られるところがありました。その後は少しずつ下げ幅縮小。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2436億円、出来高は14億40万株。
値上がり銘柄数は371、値下がり銘柄数は1726、変わらずは57銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
情報・通信、水産・農林

下落率の高い順
パルプ・紙、繊維、ゴム、鉄鋼、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は37、値下がり銘柄数は186、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
Zホールディング 16.93%高、ヤマハ発動機 4.79%高、日揮 3.58%高、荏原製作所 3.50%高、リクルートHD 1.95%高

下落率の高い順
アドバンテスト 7.57%安、楽天 5.76%安、東レ 5.09%安、王子HD 4.85%安、鹿島建設 4.45%安

早朝の予想
〇米国株による影響
ディズニーの影響が大きい為、3指数による日本株への影響は限定的だと考えていました。

外需関連株にマイナス材料
業種別でみると、ディフェンシブ性の高い業種が買われ、外需関連が売られています。
個別では、景気敏感株の代表とも言える建設機械大手キャタピラーが2日続けて1%を超える下げ幅になっていることもマイナス。

〇外需から内需へ
米国株と同じく、外需から内需へ資金がシフトするかも・・・と考えていました。
円高も外需関連株にマイナス。
とくに大きく上昇していた外需関連銘柄は、前日の利益確定が続く可能性を予想。

〇円高は売り材料
早朝、1ドル108円後半。前日比で僅かな円高でも、109円割れが嫌気されると考えていました。109円台に乗せてくれば売り圧力も減少。

〇押し目買い
前日に200円下げていますので、押し目買いが入ると考えていました。

〇売買交錯を予想していました
外需関連株への売りと円高を嫌気する売り。一方で内需関連株への買いと全体的な押し目買い。

〇ダウ平均と逆のチャートになるかも・・・と考えていました。
ダウ平均は、27700ドル付近の揉み合いから上放れたチャートになりました(但し、ディズニーの影響なので控えめにみています)。これとは逆に、日本株は23400円付近から揉み合い下放れになるかも・・・と。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。