投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ18件目 / 全5159件次へ »
ブログ

日本株反発 FOMC無事通過と米国株高で

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

10月31日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、83円高の22927円で取引終了。
FOMC無事通過で米国株上昇。これが買い材料となり、9時41分に高値となる145円高の22843円まで買われますが、そこから右肩下がりになって43円高で前引け。後場は少しずつ下値を切り上げ、83円高で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7120億円、出来高は14億6215万株。
値上がり銘柄数は935、値下がり銘柄数は1145、変わらずは75銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
不動産、ガラス・土石、情報・通信、石油・石炭、鉄鋼

下落率の高い順
証券・商品先物、海運、ゴム、陸運、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は105、値下がり銘柄数は115、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
アルプスアルパイン 8.72%高、AGC 7.13%高、日本通運 4.55%高、塩野義製薬 4.51%高、ソニー 4.08%高

下落率の高い順
サイバーエージェント 12.30%安、アドバンテスト 8.76%安、日立製作所 5.02%安、東京瓦斯 4.15%安、日清製粉G本社 3.93%安

〇米国株の上昇が買い材料
FOMCの結果および米国株の動向については、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。
ダウ平均は0.43%高(115ドル高)、ナスダックは0.33%高、S&P500指数は0.33%高。3指数揃って上昇しました。

日本株では前日に(FOMCを控えた手仕舞い売りで)131円安になっていたので、米国株の展開は買い戻す動きにつながると考えていました。

〇為替による影響は限定的
FOMC後に109円台に乗せましたが、すぐに往って来い。朝方は108円後半で前日と変わらず。

ドル円相場から株を先読みすると
金融政策(利下げの有無と先行き)はドル円相場に大きく影響しますが、前日と変わらない水準に戻しているので、株式相場の値動きも限られる可能性があると考えていました。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。