投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ35件目 / 全5163件次へ »
ブログ

日経平均は普通じゃないローソク足が5連発

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

10月23日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、76円高の22625円で取引終了。
前場は前営業日終値を挟み150円ほどの値幅で乱高下。後場は前営業日終値付近で長く揉み合いますが、13時30分頃から買いが優勢になると上げ幅を拡大。76円高となり、3営業日連続で年初来高値を更新。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1526億円、出来高は11億8961万株。
値上がり銘柄数は1531、値下がり銘柄数は535、変わらずは89銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
海運、医薬品、非鉄金属、鉱業、その他金融

下落率の高い順
精密機器、情報・通信、石油・石炭

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は184、値下がり銘柄数は39、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
エーザイ 18.07%高、川崎汽船 4.16%高、住友重機械工業 3.71%高、住友金属鉱山 3.55%高、三井E&Sホールディングス 3.48%高

下落率の高い順
東京エレクトロン 4.11%安、住友化学 3.16%安、SUMCO 2.62%安、ソフトバンクG 2.51%安、楽天 2.26%安

〇エーザイが高く、半導体関連が利益確定売り
日経平均採用銘柄では、エーザイが上昇率トップで18.07%高。
1銘柄で日経平均を36円押し上げました。

一方で、半導体関連株が軒並み下落。
東京エレクトロンが下落率トップで4.11%安、SUMCO 2.62%安、SCREENホールディングス 1.83%安。

〇米国株による影響は限定的
前日の米国株
ダウ平均は57ドル高(0.21%高)、ナスダック 0.91%高、S&P500指数 0.69%高。
ボーイングが3.76%安となり、1銘柄でダウ平均を87ドル押し下げました。
主力の外需は総じて高く、ディフェンシブ性の高い銘柄は下落もしくは控えめ。

本日の米国株
ダウ平均は0.15%安(39ドル安)、ナスダックは0.72%安、S&P500指数は0.36%安。3指数揃って下落。トラベラーズとマクドナルドで150ドル押し下げています。

前日の相場は良かったのですが、本日は先読みするのが難しい展開なので、日本株への影響も限定的になると考えていました。

〇決算本格化を前に上値は重くなると考えていました
国内でも、来週から決算発表が本格化。
日経平均は短期で1200円ほど暴騰していますから、決算に対するハードルも高くなっています。好決算で素直に買われると良いですが、好決算でも「出尽くし」で利益確定売りのキッカケになることも。失望決算なら叩き売られる可能性もあり。

このような警戒感から、積極的に買い進める投資家は少ないと予想。
手控え、手仕舞い、様子見で上値は重くなると考えていました。

〇一部の機関投資家による影響か
取引開始から1時間で、およそ150円ほどの乱高下。その後、同じく1時間で100円売られて8円安で前引け。後場は前営業日終値付近で揉み合った後、13時30分から14時30分の1時間で75円ほど上昇。正確には14時15分から14時30分までの15分間で50円ほど上昇しています。

綺麗に売買されていますので、一部の機関投資家による影響が大きかった印象です。
売買代金は2兆円台を回復しましたが、来週から本格化する決算発表を前に様子見する投資家は多いと考えています。

〇普通じゃないローソク足が5連発
日経平均は3営業日連続で年初来高値更新しましたが、5営業日どれもが「普通のローソク足」ではありません。
本日を含め、上下どちらかに長いヒゲだったり、寄り引け同時線だったり。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。