投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ40件目 / 全5160件次へ »
ブログ

2018年12月3日以来、およそ10ヶ月ぶりの高値

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

10月16日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、265円高の22472円で取引終了。
米国株の大幅反発と円安が買い材料となり、取引開始直後の高値では408円高の22615円まで買われるところがありました。その後は少しずつ上げ幅縮小。後場は22450円から22500円の間で揉み合いながら、265円高の22472円で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4997億円、出来高は14億2731万株。
値上がり銘柄数は1513、値下がり銘柄数は561、変わらずは80銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
ガラス・土石、ゴム、電気機器、金属、医薬品

下落率の高い順
鉱業、水産・農林、電気・ガス、海運、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は159、値下がり銘柄数は59、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
太平洋セメント 4.85%高、AGC 4.06%高、ファーストリテイリング 3.09%高、アステラス製薬 3.45%高、ファナック 3.35%高

下落率の高い順
オリンパス 2.90%安、東京瓦斯 2.79%安、川崎汽船 2.43%安、積水ハウス 2.25%安、日本水産 2.09%安

〇米国株の大幅反発が買い材料
ダウ平均は0.89%高(237ドル高)、ナスダックは1.24%高、S&P500指数は1.00%高。
3指数揃っての反発は買い材料。

ユナイテッドヘルスとJPモルガン・チェースが好決算。
2銘柄でダウ平均を145ドル押し上げていますので、これを差し引くと92ドル高。但し、ナスダックとS&P500指数は1%を超える上昇なので、全体でみると強い。

「2銘柄だけが買われて他がさっぱり」だと日本株への影響も小さくなりますが、全体が強いので買い材料になると考えていました。

〇円安も買い材料
1ドル108円後半まで円安進行。
円安は株買い材料。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。