TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ121件目 / 全5806件次へ »
ブログ

サントリー新浪氏が日産次期トップ候補との報道に「興味はない」

日産自動車の後任社長選びをめぐり、候補者の1人として一部で報じられたサントリーホールディングスの新浪剛史社長が、「日産から話はない。仮に候補であったならば大変光栄。現時点で興味はない」とのコメントを出し、日産社長となることに否定的な考えを示したそうです。

米紙ウォールストリート・ジャーナルの電子版が26日、新浪氏や日産幹部らが日産の次期社長候補だと報じていたそうです。

新浪氏はローソン社長から2014年にサントリー社長に転身し、サントリーは同年に米蒸留酒最大手ビーム(現ビームサントリー)を1.6兆円で買収し、新浪氏が統合事業やウイスキーの世界展開を主導しているそうです。
新浪氏は27日のコメントで「まだサントリーのCEOとして数年かけてやるべきことがある」とのことです。

日産ではカルロス・ゴーン前会長による不正問題を追及していた西川広人社長兼CEO(最高経営責任者)自身の報酬不正問題が発覚したことから西川氏は今月16日に辞任し、後任選びが始まっているようです。
日産は後任社長を10月末をめどに選ぶとしており、指名委員会は条件としてリーダーシップや自動車業界の知識などを挙げているそうです。

新浪氏の社長ぶりを見てみたい気はしますが、要請があっても断ってしまうんでしょうかね。

7201:685.9円、 2651:5,690円
2件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん
    2019/9/28 04:12
    おはようございます。

    この問題はないでしょうね。

    順調にいってないと思いますよ。

    サントリーもビームを手放すとおもいます。

    日産なんてカスになった会社だれも面倒見たくないです。

    ゴーンで投資を怠ってきて、儲けもなくなったらつぶれるだけ。

    連合の3社とも消えるかと思います。

    スカイラインの新車見てがっかり。

    もうだめでしょうね。
  • イメージ
    おはようございます。

    JAL立て直した稲盛さんのように新波さんになって欲しいと思っているんでしょうけれど、そう上手くいかないのでは?

    今、いろいろな会社では、役員最小限に絞って経営していますが、昔のように、常務や専務、副社長何人か作っておけばこう言った時に良かったと思うんですが、今の経営体制に
    ぎもんかんじますね、こんなになると従業員が可哀想です。

    日産の場合は、工場閉鎖やリストラで会社辞めた人も多いからそんな人は残念でしょうね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。