TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ140件目 / 全5806件次へ »
ブログ

ソフトバンクが端末半額補助を維持する端末販売プログラムを発表

ソフトバンクは、スマートフォンなど携帯電話端末を48カ月の分割払いで購入し、後に下取りに出して別の端末を購入することを条件に、最大半額近くの支払いを免除する端末販売プログラムを発表したそうです。

回線契約がない人でも購入できるようにすることで、10月から施行される端末割引が2万円に制限される新ルールの適用を受けないようです。

新しい端末販売プログラムは13日から開始し、ソフトバンクの利用者以外は26日から受け付けるそうです。

対象機種を48回払いで購入、25カ月目以降に端末を下取りに出したうえで、さらに、ソフトバンクが指定する新機種を購入すると残債を免除する仕組みとのことです。

ログラム利用料は月額390円で、端末にはソフトバンク回線しか使えない「SIMロック」がかかっており、100日間は解除できないそうです。

ドコモはたしか36カ月だったような気がしますが、ソフトバンクは48カ月の分割払いなんですね。
それで、月々の負担額を減らそうということでしょうか。
でも、100日間は解除できないなど、顧客への縛りは残るんですね。

9434:1,500.5円
3件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん
    2019/9/10 00:03
    こんばんは。

    これ叱られそうですね。

    自信あるのでしょうか?
  • イメージ
    TAROSSAさん
    2019/9/10 00:16
    yoc1234さん こんばんは。

    総務省からの縛りをすり抜けているようにも見えますね。
    例年どおりならおそらく今月中旬には発売されそうなiPhoneを購入しやすくしようとの狙いなんでしょうね。

    この時期に発表するということは、自信があるんでしょうね。
    総務省は何も言わないんでしょうかね。
  • イメージ
    TAROSSAさん
    2019/9/10 00:23
    榛葉副社長によると、「趣旨に反しないことを総務省に確認し発表している」とのことです。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。