投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ89件目 / 全5154件次へ »
ブログ

日本株は良好な需給関係で3ケタ続伸

情報誌に掲載されました

詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

9月6日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、113円高の21199円になりました。
良好な外部環境を好感する買いが入り続けて、126円高で前引け。後場はゆっくりと上げ幅を縮小させますが、、最後にまとまった買いが入ると113円高で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆901億円、出来高は11億4802万株。
値上がり銘柄数は921、値下がり銘柄数は1124、変わらずは106銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
17業種が上昇、16業種が下落
上昇率の高い順
機械、卸売、輸送用機器、ガラス・土石、保険

下落率の高い順
電気・ガス、情報・通信、倉庫・運輸、鉱業、パルプ・紙

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は150、値下がり銘柄数は73、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
積水ハウス 4.81%高、三菱ケミカルHD 3.76%高、カシオ計算機 3.71%高、ダイキン工業 3.65%高、IHI 3.55%高

下落率の高い順
楽天 5.20%安、太平洋金属 3.47%安、ソフトバンクG 2.65%安、東京瓦斯 2.62%安、関西電力 2.57%安

欧米株の大幅高と円安が買い材料。
但し、前日に先回りした買いが入っている為(436円高)、好材料から感じるほどの上昇は見込めないかもしれません。

〇米国株の展開は大きな買い材料
ダウ平均は1.41%高(372ドル高)、ナスダックは1.75%高、S&P500指数は1.30%高。3指数揃って大幅高になりました。米中貿易協議再開および強い経済指標、更にボックス相場上放れという良好な需給関係。米国株の先高感は日本株にも大きなプラス材料になると考えていました。

〇欧州株の大幅高も買い材料
イギリス(FTSE)は0.55%安と下げていますが、ドイツ(DAX)0.85%高、フランス(CAC)1.11%高になっていますので、買い材料になると考えていました。

〇円安
1ドル107円前後まで円安進行。
これは大きな株買い材料。

〇先回りした買い

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。