TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ155件目 / 全5816件次へ »
ブログ

ヤマト運輸がスマホ決済で200円の割引サービス開始

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸は、宅配便の送り状の作成から決済までスマートフォンで完結できるサービスを始め、ヤマトの直営店に荷物を持ち込めば、基本運賃から1個あたり一律200円割り引くそうです。
米アップルの電子決済サービス「アップルペイ」などキャッシュレス決済に対応し、発送の利便性を高めると同時に、ドライバーの負担や集荷コストを抑える狙いがあるようです。

個人向け会員制サービス「クロネコメンバーズ」向けで、宅急便のほか、小型の荷物を運ぶ「宅急便コンパクト」、冷凍・冷蔵の「クール宅急便」が対象になり、ゴルフ場などに用具を送る「ゴルフ宅急便」などにも順次対応していくそうです。
今後はセブンイレブンとファミリーマート計約4万店でも発送を受け付け、コンビニから発送する場合は150円引きで、クール宅急便は利用できないそうです。

専用サイトで送り先の住所や名前などを入力し、発行された2次元コードを店頭の端末にかざし、印刷した伝票を貼って窓口に預ければ発送は完了するそうです。
ヤマトがサイズを測定後に料金が確定し決済しますが、決済はアップルペイのほか、NTTドコモやKDDI(auの通信料金と合算して支払う「キャリア決済」などが利用できるそうです。

7月下旬にクロネコメンバーズのサイトに不正アクセスがあり、個人情報が漏洩した可能性があることからサービス開始を延期していましたが、2日にはシステムの動作確認に時間がかかり、再延期したそうです。
ヤマトは「円滑に利用できるよう慎重を期した」(担当者)と説明しているそうです。

日本郵便も2018年9月、専用アプリで決済すれば宅配便の基本運賃を割り引くサービス「ゆうパックスマホ割」を始め、一律180円の割引で、郵便局で受け取るよう発送時に指定すればさらに100円引くそうです。
アプリのダウンロード数は約90万件で若年層を中心に利用が広がっているようです。

9064:1,822.5円、3382:3,794円、8028:2,450円、
9437:2,711.5円、9433:2,833円、6178:968円
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。